横浜の几号水準点を訪ねる

<戻 る>


横浜市の几号は横浜港の開港に合わせて測量するときに設置されたもので、現在3カ所が残っている。 その一つは当時の地図と位置することから、設置された場所から移動していないと推定される。
横浜市は鉄道によるアクセスが悪く、鉄道のみに頼れば3カ所の几号はいずれもかなりの距離を歩くことになり、 効率的とは言えない。 3カ所の几号は横浜港の方角によっていることから、桜木町起点のバスによるアクセスを探し出し、 几号の状況とともにここに紹介する。
几号標訪座に当たっては上西氏のHPによって時間ロスも無く効率的に訪座出来た。上西氏の厚くお礼を申し上げます。

行 政 区 名 場   所   名 訪座年月日 備        考
横浜市神奈川区鳥越38 孝 道 山 2009/08/08 1345 参道入り口左側の碑
横浜市西区宮崎町64 伊勢山皇大神宮 2003/02/08 1130 旧華標基石(石段途中左)柵内
中区妙香寺台8 妙 香 寺 2003/02/08 1430 開山碑台石−墓地入口左 台石
南区八幡町1 中村八幡宮 2003/02/08 1300 神社入口 角柱
南区山王町5−32 日枝神社 2003/02/15 1430 旧稲荷神社鳥居     伊藤 再発見
南区山谷109 山田坂上庚申塔 2003/02/15 1540 台座             伊藤 再発見
南区西中町1−2−6 普門院内碑 2010/08/19 1430 境内山門左際中央碑台座

南足柄市開成町斑目 文命東堤福沢神社内 2007/02/22 1020 台座
南足柄市開成町斑目 文命西堤 2007/02/22 1040 台座
横須賀市 ペリー上陸記念碑 2007/05/22 09:15 敷地内 独立標石

<戻 る>