都内の几号水準点を訪ねる

<目次に戻る>

町田市図師熊野神社

熊野神社正面 2007/04/12 14:28 Canon IXY D900IS 熊野神社側面 2007/04/12 14:11 Canon IXY D900IS 本殿左の常夜灯(中央) 2007/04/12 14:15 Canon IXY D900IS 常夜灯台座の几号 2007/04/12 14:13 Canon IXY D900IS 常夜灯台座の几号 2007/04/12 14:13 Canon IXY D900IS 見やすくした几号 2007/04/12 14:17 Canon IXY D900IS
 熊野神社         熊野神社         常夜灯          常夜灯台座        几号            几号

町田市北部の図師町に熊野神社がある。その神域内にある常夜灯台座に几号があるという情報が入った。 荒川や酒匂川の几号のように河川改修に用いた几号と異なり、都区内や奥州街道のそれと同じと言う。 早速探索、確かに神社にはそぐわない常夜灯があり、その台座に几号が刻印されていた。 几号の大きさは都区内のそれと同じだが、刻印の巾も深さも無い。測量に水平部分を羽目込められない細く浅い刻印である。
常夜灯はここに移設されたことは容易に推測できるが、この几号が何の目的だったのか、たった1個の几号から推定することは 殆ど不可能である。