茨城県の几号水準点を訪ねる

<戻 る>


奥州街道は埼玉県と栃木県に挟まれた狭い地域だが、茨城県を通っている。 栗橋で利根川関所を越えて川を渡ると、茨城県古河市に入る。 現存する几号標は1カ所、しかし文献によればすでに亡失したものとされていたが、 池沢重幸氏によって明らかにされたものである。
行 政 区 名 場   所   名 訪座年月日 備        考
古河市中田町 香取八幡社華表 2002/04/28 0925 合社相殿 鶴峯八幡神社の左鳥居下正面     池澤氏新発見
古河市本町二丁目交差点 古河駅中央掲示場石崖 2003/09/06 0930 石崖すでに無く亡失 古河町道路元標付近
つくば市国土地理院構内 標石保管場 2008/03/10 13:50 都内の独立標石を移転したものと推定

<戻 る>