福島県の几号水準点を訪ねる

<戻 る>


栃木県から続く東京塩竃間の几号は東京から栃木県迄の所在は判明していたが福島県・宮城県については長い間、 所在が不明であった。近年浅野氏の調査により宮城県の几後の所在、続いて福島県を含む全区間の几号設置個所が 判明し、几号探索も現存可否確認の段階となった。 池澤氏はすでに現存確認が成されている福島県内の几号について、早くから現地調査し、 多くの箇所を発見してきた。また最近に至り浅野氏の資料に基づく調査によっても浅野氏による発見が相次いだ。
この記録は第1回2002年4月、第2回2003年11月、第3回2005年4月、第4回2005年10月、いずれも池澤氏の案内によって 実現したものであり、現存することが確認されている20カ所が記録されている。  池澤氏の多大なご尽力に厚くお礼を申し上げます。

行 政 区 名 場   所   名 訪座年月日 備        考
福島県白河市白坂 馬頭観世音大菩薩 2005/04/14 0850 馬頭観世音大菩薩台石
福島県白河市皮篭 吉次八幡脇 2002/04/28 1640 地蔵尊台石正面
福島県白河市9番町西裏 権兵衛稲荷神社 2005/04/14 0830 石祠台座
福島県西白河郡泉崎村 川崎村踏瀬愛宕神社 2003/11/03 0900 鳥居右足下正面
福島県西白河郡矢吹町北町 矢吹北町下ノ地蔵 2003/11/03 1050 地蔵尊台石正面
福島県岩瀬郡鏡田村 鏡田西光寺境内 2005/10/20 1207 供養塔台石正面「豎通三界横括九居」供養塔台座
福島県須賀川市森宿 森宿街道西白石坂下 2005/10/20 1230 奉納大乗妙典供養塔
福島県郡山市大町2丁目 郡山駅阿邪訶根神社 2003/11/03 1110 裏門鳥居左足下正面
福島県郡山市富久山福原 福原駅本栖寺 2003/11/03 1130 境内「南無阿弥陀佛」碑台石正面右下
福島県郡山市日和田町 日和田駅蛇骨地蔵尊 2003/11/03 1230 「西方寺の傘松」の幹を支える顕彰碑の正面下
福島県安達郡本宮仁井田 仁井田村申供養塔 2003/11/03 1315 「申供養塔A群」中央「勢生尊」碑台座正面左
福島県安達郡本宮町 安達太良神社 2003/11/03 1330 参道入り口常夜灯右側右下
福島県二本松市薬師 杉田村南杉田薬師堂 2003/11/03 1340 常夜灯左側台座正面  池澤氏新発見
福島県二本松市 亀谷観音堂馬頭尊 2005/10/20 1225 安達郡二本松市亀谷観音堂馬頭尊
福島県安達町 渋川村鹿ノ鳴石 2005/10/20 1359 鹿ノ鳴石尊
福島県福島市松川町 奥州八丁目天満宮 2003/11/03 1400 鳥居右足下正面
福島県福島市松川町浅川 西裏出雲大神宮 2003/11/03 1430 正門鳥居手前常夜灯右台座正面
福島県福島市 共楽公園内 2005/10/20 1424 旧陸羽街道坂ノ上自然石
福島県福島市山口 毛チ摺観世音道標 2003/11/03 1500 セブンイレブン福島山口店構内花壇道標正面下左 池澤氏再発見
福島県国見町藤田 大千寺 2005/10/20 1515 石塔  


その他の几号ほか

行 政 区 名 場   所   名 訪座年月日 備        考
福島県伊達郡国見町藤田 藤田町道路元標 2005/04/14 1115   
福島県福島市 福島市道路元標 2003/11/04 1600   

<戻 る>