浅 間 山

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>
北軽井沢より浅間山 火山館より浅間山 2000年10月28日 13:20 湯 ノ 平  2000年10月28日 09:45 山頂噴火口 2000年10月28日 11:30
 北軽井沢より浅間山     火山館より浅間山        湯 ノ 平              山頂噴火口
山頂より黒斑山 2000年10月28日 11:10 山頂より富士山 2000年10月28日 11:30 山 頂  2000年10月28日 11:20 山 頂 2000年10月28日 11:30
 山頂より黒斑山       山頂より富士山           山 頂               山 頂

上信越国境の最高峰でもある浅間山(2568m)は関東平野の広い範囲から見え、 その山麓は観光地化され、とりわけ溶岩の流出した鬼押し出しは山山麓の最大の観光地となっている。
浅間山を西に見た「鬼押しハイウェイ」の駐車場から見ると、お馴染みの山容を見せている。 この数十年、噴火を繰り返し、今でも山頂火口から周囲2km以内の立ち入りを規制する、ご禁制の山である。
この年の9月に火山活動が活発になり、臨時火山情報がでるや、周囲4kmの立ち入りが禁止された。 そして10月17日、以前の2km以内に緩和され、来春には500m以内(前掛山まで解禁) に緩和されることが取りざたされていた。 そんな情報を得て初冠雪も近い週末に浅間山荘からの登頂を試みた。
火山館は浅間山をご神体とする三ノ鳥居の脇にあり、湯ノ平の入り口にあたる。 浅間山荘から2時間弱、赤茶けた蛇骨川に沿って登り詰めたところにある。 有人の避難小屋で一息いれる場所としてはもってこいである。 写真の画面左側にあるのが火山館、ここからの浅間山はこのコースでははじめて見える場所である。 唐松が黄色に色づいた風情は秋の終わりを感じさせる。
火山館を出発するとすぐに唐松の自然林が豊富な湯ノ平に入る。 ここは黒斑山をはじめとする外輪山と中央火口丘にあたる浅間山との間にある火口原である。 蛇骨川の源流域で、そのお陰で湿原になり損なった平原だ。 しかし酸性度が強く、木々が育つのは湯ノ平の入り口付近だけ、 残りは一面の草原地帯だ。 画像の奥には「ここから先、立ち利禁止」の看板と鎖がある。
湯ノ平からは左に盛り上がる中央火口丘を、ひたすら登り詰めるだけだ。 湯ノ平から1時間半、火山岩のごろごろした登山道を、 前掛山の脇を巻いて登り詰めると、突然山頂火口が目に飛び込む。 その深さと言い、大きさと言い、スケールの大きさにはただただ圧倒されるばかりである。
登り詰めたところは山頂噴火口の西側に当たり、最高地点は東側にあって、 ちょうど「お鉢回り」を半周して山頂にたどり着くことになる。
山頂から噴火口を見下ろすと切り立った断崖の底に噴煙を上げているのが良く分かる。
山頂からは遮るもののない展望がある。 眼下に前掛山があって内側の外輪山を形成し、その外側の湯ノ平を挟んで外側の外輪山である黒斑山がある。 さらにその向こうに篭ノ登山の双耳峰や高峰山、湯の丸山や烏帽子岳などの山々が一望され、 北西にはは四阿山、そして遠く北アルプスの連綿とした連なりが見えている。 そしてその北の果てに頚城の山々がある。
山頂火口にたどり着くと南側に目にはいるのが富士山、 奥秩父の高峰群のど真ん中にあって、 奥秩父の盟主である金峰山の上に乗っかっていて、ひときわ目立った存在である。 参考までに僅か1kmほど西にある黒斑山から見た富士山 は、 金峰山と瑞牆山の間に乗っている。
この奥秩父の山々の右には八ヶ岳があって、 その向こうに南アルプスの峰々が偉容を誇っている。 そして眼下に軽井沢の風景が広がり、 さらに東に目をやれば榛名山や妙義山、鼻曲山など群馬の山々が見えている。
山頂火口の周りを半周、東側にある最高地点に着く。 その間約15分、山頂には三角点もなく、山頂の標識もない。 かってその標識だったであろう台座とその脇に石積みがあって、 これを山頂と勝手に解釈する。 本来ご禁制の山だから登山者の便宜などはかる必要もない。 その石積みは西側の火口壁からも見えていて、 遠くからでもそれと分かるようになっている。 この数時間後に初冠雪、山はこれから半年の眠りにつくことになる。
(登頂記録)
*山名:浅間山(2568m)
*年月日:2000年10月28日(土)
*天候: 高曇り
*行 程
恵比寿 小諸IC  浅間山荘  一の鳥居 二の鳥居  火山館   山 頂
0420   0655  0725/0735   0805    0825  0915/0935  1125/1130
火山館  二の鳥居  一の鳥居  浅間山荘  小諸IC
1300/1320  1400    1420   1445/1505  1530