燧 ヶ 岳

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <50年前の尾瀬へ>
尾瀬ヶ原より燧ヶ岳 1996年09月11日 10:15 燧ヶ岳山頂より尾瀬沼を望む 1953年07月27日 10:00 燧ヶ岳山頂にて 1953年07月27日 10:00

東京から尾瀬へは沼田ICから鳩待峠または大清水→三平峠が近い。
初秋の尾瀬ヶ原は、まだ秋の花が咲いていてまことに明るい。 そしてその正面には燧ヶ岳が、背後には至仏山があって、尾瀬を形作っている。

燧ヶ岳には若い頃に登頂していて、わずかだが記録がある。 この写真は1953年の燧ヶ岳登頂の時のもので、まだ高校生の時代だった。 沼尻にキャンプを張り、尾瀬を背景にした皆既月食は壮絶なドラマだったことを鮮烈に記憶している。
燧ヶ岳山頂にて仲間と撮った貴重な写真が見つかった。高校生の帽子をかぶってのあどけない登山姿、 しかし今の高校生には、こんな気ままなことが出来るのだろうか。

ところで2005年6月12日、TYFさんが尾瀬を訪問した結果をFyamapに報告をした。大きな反響を呼び、 それが私の53年前の尾瀬訪問を紹介するキッカケとなった。これがもとで、野原森夫さんや山野彼方 さん、楽山歩さんらからご意見を頂戴し、”時代考証”が行われ、図らずも当時の行程が少しずつ明らかになってきた。 皆さんのご了解を頂き、50年前の尾瀬として、 そのご意見をここに掲載して記録に残すこととした。 皆さんのご厚意に感謝申し上げます。


(登頂記録)

*山名:燧ヶ岳(2346m) 二等三角点(燧ヶ岳)
*年月日:1953年07月26日〜28日
*天候: 晴
*メンバー数:5名
*行 程
07月26日  晴
夜行列車で沼田着 大清水 長蔵小屋 尾瀬沼(ボート)沼尻 キャンプ
07月27日 晴
沼尻 燧ヶ岳 沼尻 東電小屋 泊
07月28日 富士見平 沼田 上野