宝 登 山・長瀞アルプス

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>

<宝登山> <宝登山再訪> <071030の訪座> <120129長瀞アルプス>

(甲武信三山展望)

宝登山は長瀞のすぐ北側に位置し、ロープウェイで500m足らずの山頂まで運んでくれる。南に面して冬の日溜りを求めて 行くには絶好の場所だ。また黄色い花をつける蝋梅や、紅梅、白梅が山頂一帯に咲き乱れる 梅の名所でも知られる。
そしてなによりも、ここからの秩父の山々はまことに見事、文字通りの大展望台である。 この辺はまだ奥秩父にはかなりの距離にあるのだが、思いのほか甲武信三山が近くにある。
すぐ下を走る国道140号線は、この甲武信三山に近い雁坂嶺の真下をくりぬいて甲州に延びている。 その雁坂嶺は木賊山はすぐとなりにある不破山の左にある。 長い間雁坂峠への登山道が国道140号線だったが、トンネルの開通によって日本一狭い国道の地位をトンネルに譲った。

(宝登山頂  甲武信三山 1月下旬10時30分 200mm F11/500)

(蝋 梅)

宝登山の山頂は北側を樹木で覆われ南側に開けている。その南側は季節風も当たらず日差しで暖かい。 この斜面を利用して梅園が出来ている。紅梅、白梅はもちろん、ここには蝋梅がある。 全山黄色やピンク、白に覆われた山頂付近はまことに見事で、秩父の穏やかな山々を一層引き立たせてくれる。

(宝登山山頂 蝋梅 1月下旬10時30分 100mm F11/750)

































宝 登 山(再 訪)

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>

<宝登山> <宝登山再訪> <071030の訪座> <120129長瀞アルプス>

宝登山の蝋梅(13:16) 宝登山より両神山(13:21)       宝登山より武甲山(13:24)         宝登山頂(13:25)

1月21日の南岸低気圧は関東南部に大雪をもたらした。都心の積雪は9cm、数年ぶりと言うことである。 しかし熊谷付近では無降雪だったと聞く。webで宝登山の状況を見ても無雪であり蝋梅も3部咲とのことである。
と言う情報を得て10時過ぎになって出かけることにした。 現地に着いたのは午後になってから、相変わらず強い季節風が吹きまくる中、南斜面にある蝋梅はようやくちらほら、 例年に比べて半月も遅れた春の香りである。 こんな訳だから展望は申し分ない。奥秩父の山々が両神山や武甲山の奥のずらりと並んで見えていた。 (城峰山に続く)

(登頂記録)

*山名:宝登山(497m)(V△宝登山) 城峰山(1038m)(T△城峰山)
*年月日:2006年01月24日(火)
*天候:快晴
*行 程
恵比寿=嵐山PA=長瀞蕎麦屋= 宝登山P+++宝登山頂駅・・・宝登山・・・宝登山頂駅
 1000 1110    1145/1225   1235/1300  1305      1320/1330 1340/1400
+++宝登山P=城峰キャンプ場P・・・城峰山頂・・城峰キャンプ場P=長 瀞=花園IC蕎麦屋
   1405/1420   1510      1530/1540   1555       1640   1720/1750
=三芳PA=(環七経由)恵比寿
  1830          1910
































宝 登 山(071030の訪座)

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>

<宝登山> <宝登山再訪> <071030の訪座> <120129長瀞アルプス>

宝登山山頂        宝登山より両神山    宝登山の蝋梅      宝登山の蝋梅      和蝋梅          フクジュソウ

暖冬の2007年は開花や芽吹きが早くなることを想像させる。 2日前の南房州では蝋梅は勿論のこと、白梅も咲き、ニホンタンポポも咲いていたので、宝登山の蝋梅も 丁度満開ではないかと出かけてみた。
平日というのにロープウェイは1時間待ち、その人出の多さに驚かされたが、 山頂に着いたらハイカーも大勢来ていた。そしてお目当ての蝋梅は予想通り満開だった。 またフクジュソウ(園芸種)もちらほら咲き始めて春の訪れの早さを感じる一日だった。、
(堂平山に続く)

(登頂記録)

*山名:宝登山(497m)(V△宝登山) 堂平山(876m)(T△堂平山)
*年月日:2007年01月30日(火)
*天候:快晴
*行 程
恵比寿= 宝登山P・・RW乗り場+++宝登山頂駅・・・宝登山・・・宝登山頂駅
 0920  1107/1110 1112/1215  1220     1145/1225  1255/1300
+++宝登山P=== 長瀞蕎麦屋====堂平山==== 高坂SA====恵比寿
 1305/1305   1310/1350  1440/1500  1550/1600   1730
































長瀞アルプスと宝登山(120129訪座)

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>

<宝登山> <宝登山再訪> <071030の訪座> <120129長瀞アルプス>
今回は岩井ご夫妻からお誘いを受けて、Fさんとともに長瀞アルプス歩きに加わった。 もともとは宝登山の蝋梅見物がキッカケだったが、先週の積雪も気になり、寒さも気になり、厳冬期の装備と アイゼンの準備で出かけることにした。
長瀞アルプスは初訪のコース、心地よい緩い登りは最後にツケが回り、宝登山山頂直下の階段のぼりは 結構きついものだった。ところどころに残雪があり、凍結もあったがアイゼンを使うほどではなく、無事踏破、 最後は長瀞峡に遊んだ。
(歩程 10.5km) (累積標高差 620m) (歩数 25,000歩)

目印の万福寺
 09:02 長瀞アルプス核心部   09:19 雪が残る 10:53 山頂直下の階段
 10:39 蝋梅と両神山
 11:24
  目印の万福寺     長瀞アルプス核心部     雪が残る       山頂直下の階段     蝋梅と両神山 甲武信三山 10:58 宝登山山頂にて
 11:12 まだ早い蝋梅 11:27 フクジュソウ 11:41 宝登山神社 12:32
  甲武信三山       宝登山山頂にて     まだ早い蝋梅      フクジュソウ        宝登山神社

(登頂記録)
*山名:宝登山(497m)(V△宝登山)
*年月日:2012年01月29日(日)
*天候:快晴
*行 程
恵比寿   新 宿   大 宮     熊 谷    野上駅   
 0619  0628/0642 0716/0734 0747/0800 0842/0845
万福寺   野上峠  小鳥峠   林 道   宝登山登山口
0903   1010/1005  1015    1020     1030
宝登山   RW上駅   宝登山神社   長瀞駅   長瀞峡   長瀞駅
1100/1130 1145    1230/1235     1250   1255/1305 1326/1341   
熊 谷     赤 羽     恵比寿
1426/1451 1554/1558    1622