朝越山 弟冨士山 展望の山旅 2007年第2-1回

<見出に戻る> <戻る> <次へ>
2007回第2回展望の山旅は、奥武蔵の低山の朝越山と弟冨士山を歩くこととなった。 この回も開催は2回を予定しており、今回はその第一回に当たる。
今回の企画は藤本先生の地元の知見を生かしたものであり、朝越山山麓の清雲寺のしだれ桜と弟富士山山麓に咲くカタクリ を見ることも目的に加えた低山2座を歩く「山旅兼花旅」ツアーとなった。
今回もほぼ満席状態の参加者を集め、しかも常連がやや少ないためツアーの新陳代謝が測られる期待感が 感じられた。 (左図はGPSによるトラック)  (使用カメラ:CANON IXY 900IS)
国道140号線を一路浦山ダムへ 09:43 寄居より浅間山322m 通称オッパイ山 09:44 浦山ダムにて準備体操 10:47 ダムサイトからの展望 1050 ダムサイトから朝越山 10:53 朝越山登山口 11:15
 往路の車内       寄居より浅間山     浦山ダム         ダムサイトからの展望  ダムサイトから朝越山  朝越山登山口
杉林の登山道を行く 11:30 朝越山山頂 11:53 全員で写真 12:37 フクジュソウ栽培地 12:57 ミズバショウ栽培地 13:17 清雲寺のしだれ桜 13:39
 登山道を行く      朝越山山頂        全員写真         フクジュソウ栽培地   ミズバショウ        清雲寺のしだれ桜
清雲寺から朝越山 14:07 浅間神社本殿脇にある弟冨士山への遊歩道 14:34 弟富士山山頂 14:49 カタクリの自生地にて 15:10 武州日野駅 15:22 秩父の湯 16:58
 清雲寺から朝越山   弟冨士山遊歩道     弟冨士山山頂      カタクリ自生地      武州日野駅        秩父の湯

今回のツアーの行き先である朝越山、弟冨士山の名を知る人は殆ど無く、朝越山は地元でも国見の広場と呼ばれていて、 山頂には「国見の広場」と印されている。勿論1/25000の地図にも標高こそあるがその名は無い。 また弟冨士山は富士山信仰に基づく小高い丘であり、麓には浅間神社があって、この方は昭文社の地図には記載されているが 1/25000の地図には無い。 朝越山は1時間弱、弟富士山は15分とその登頂時間も短いことから単独の登山目標にはなり得ない。
この低山を取り巻く山麓にはしだれ桜で有名な清雲寺があり、カタクリの群生地もあることから、 今回のツアーは里山訪座とともに、早春の花々を訪ねることが目的であった。
当日は花曇りの空ながら両神山など近傍の山々の展望にも恵まれ、加えて、山桜や フクジュソウ、水芭蕉など、多くの春の花々に迎えられて十分満足のいく山旅となった。
横浜駅7時発のツアーバスは池袋には8時前には到着し、ほぼ満席の参加者を得た。しかしオフの会からは 7名と思いの外常連が少なく、やや寂しさを感じる一方、新陳代謝が図られる兆しが見えて来たことは喜ばしいことでもあった。
バスは順調に関越道花園ICから秩父さくら湖の浦山ダムサイトに到着、準備体操の後堰堤を渡って向こう側の朝越山登山口から 山頂に向かった。山頂まで標高差250m、杉の植林地帯をジグザクに整備された遊歩道をゆっくり歩いて約1時間、送電鉄塔を過ぎると すぐに山頂に着いた。山頂には「国見の広場」とあって朝越山の名前はない。薄曇りながら両神山や城峰山、御荷鉾山など 奥武蔵の山々が一望された。
下山は反対側(西側)へ、フクジュソウの栽培地を経て清雲寺の境内に至る。見頃を迎えたしだれ桜を見ようと 大勢の観光客が来ていた。清雲寺のしだれ桜は樹齢600年とも言われるエドヒカンザクラ、総数30本とも言われている。
ここから弟富士山までしばらく車道歩きが続く。土曜日とあって秩父鉄道を走るSLの汽笛が聞こえるが、わずかの差で 通り過ぎてしまっているようだ。やがて浅間神社の鳥居に至る。ここから弟富士山への参道が始まり、一合目、二合目の標識が 山頂まで続いている。15分ほどで山頂に至る。狭い山頂は樹林に囲まれ、社があって展望はない。
すぐに下山、カタクリの群生地を経る。アズマイチゲも咲きかけていた。 武州日野駅にてバスに乗る。約6kmの小ハイクである。帰路秩父の湯に立ち寄り入浴、若干の渋滞に巻き込まれたものの、 無事池袋に到着した。

*HPの写真はプライバシー保護のため顔をぼかしてあります。  参加者で鮮明な写真が欲しい方は、ご一報下さい。

(登頂記録)

*山名:朝越山(606m) 弟富士山(386m) 
*年月日:2007年03月31日(土)
*天候: 薄曇り
*行 程
恵比寿+++池 袋=== 三芳PA===浦山ダム・・・朝越山・・・清雲寺・・・・浅間神社・・・弟富士山・・・
0723  0739/0800 0830/0850 1035/1100 1150/1240 1335/1355   1430   1448/1455    
カタクリ群生地・・武州日野駅=== 秩父の湯===三芳PA=== 池袋=== 恵比寿   
 1315        1522     1600/1700  1810/1835 2000/2012 2038   
 (注) 朝日旅行「藤本先生の展望の山旅 お花と大展望の里山「弟富士山・朝越山」
   参加者26名  藤本先生 石堂さん 天野さん 山下さん