大平アルプス(晃石山・大平山)

<見出に戻る> <戻る>  <次へ>

<05年1月の晃石山>  <06年1月の晃石山> <06年11月の岩舟山> <07年9月の晃石山> <08年1月の晃石山>

<09年1月の晃石山>
西山田から見た晃石山・大平アルプス 2005年01月06日 10時00分 Canon IXY Pモード 晃石山神社より筑波山 11時00分 Canon IXY Pモード 晃石山頂へ 11時05分 Canon IXY Pモード 晃石山頂の一等三角点 11時05分 Canon IXY Pモード 晃石山頂より日光方面 11時05分 Canon IXY Pモード
  晃石山・大平アルプス              晃石山神社より筑波山 晃石山頂へ      晃石山頂の一等三角点   晃石山頂の眺望 大平山頂 12時00分、12時15分 Canon IXY Pモード 大平神社 11時05分 Canon IXY Pモード

栃木市の西に400mほどの丘陵がある。カタクリで有名な三毳山を初め、 上杉謙信が陣を張った大平山、大型の一等三角点のある晃石山、馬不入山など が稜線を連ねていて、春の花のシーズンだけでなく冬の日溜まりの山として人気が高い。
晃石山はこの中でも一番高い山でもあり、大型の一等三角点があることでも知られている。 池澤重幸氏はここを訓練の場として300回も登頂を繰り替えしているという。
  大平山頂         大平神社

その池澤さんに冬の日溜まりの歩き初めとして晃石山から大平山まで一回りを おつき合いいただき、4時間の山遊びを楽しんだ。
山頂直下には晃石神社がある。そこそこの大きさの社があって初詣ともなった。 関東平野に向けて開けていて、遙か向こうに筑波山の姿が見えていた。 視界が良ければ富士山も見えるという。
神社から山頂までは5分とかからない。先を歩く池澤氏の向こうには山頂の標識が見えている。 その山頂には一等三角点があり、晃石神社の祠がある。北側の眼下には東北道があり、 多くのゴルフ場によって自然破壊された里山が広がり、その向こうに日光連山、赤城山、 そして遠く上越国境も見えるという。
ここにある一等三角点は、もともと原三角測点があったか所である。それを原稿の一等三角点 に置き換えたものが、今の三角点標石だが、何故か寸法が大きい。 規格によれば18cm角の標石の筈だが、ここの標石は21cm角もある。 何故違うのか、多分石屋が間違えたのではないかという池澤氏の説明が説得力を持つ。 大きな三角点・・・原三角測点同様、とても荘厳な気分になる。
晃石山から東へ稜線を歩く。ハングライダーの離陸地点を過ぎてパラボラ搭を過ぎると、 間もなく大平山頂である。晃石山から2.1km、約1時間の行程である。 山頂には浅間神社の社があるのも面白い。
大平山神社は山頂からさらに下ったところにある。ここまで車が入るから 観光客で賑わうところである。神社の階段の標高差は100m以上はあるから下から 上がれば結構きつい。
今回はここから大中寺に下り、晃石山登山口まで一周するコースを取って戻ってきた。

(登頂記録)
*山名:晃石山(419m) (T△晃石山) 大平山(345m) (W△大平山278m)
*年月日:2005年01月06日(木)
*天候: 高曇
*行 程
恵比寿   小 山   晃石山登山口 晃石山神社   晃石山頂   大平山頂
0807   0937/0940  1018/1020   1100   1105/1110    1200  
大平山神社    謙信平   大中寺  晃石山登山口    小 山  恵比寿
   1210   1230/1300   1315   1340/1342   1415/1426  1552

















大平アルプス(晃石山・馬不入山)

<見出に戻る> <戻る>  <次へ>

<05年1月の晃石山>  <06年1月の晃石山> <06年11月の岩舟山> <07年9月の晃石山> <08年1月の晃石山>

<09年1月の晃石山>
2006年初山歩きは、冬の日溜まりを求めて池澤さんと晃石山から馬不入山を一回りした。
小山駅ににこにこ顔で出迎えてくれた池澤さんと早速晃石山に向かい、清水寺の駐車場に車を停めて晃石神社へ直行した。 約4時間、とりわけ冷え込みが厳しい冬であるが、久しぶりの心地よい汗をかいた。

(使用カメラ:Canon IXY 500D)
西山田から見た晃石山・大平アルプス 09:15 清水寺境内の晃石山登山口 09:30 晃石神社から筑波山を望む 10:16 晃石山頂から馬不入山を望む 遠景は三毳山 10:26 晃石山頂の晃石神社奥社と一等三角点 10:26
西山田より(09:15)       清水寺(09:30)      晃石神社から筑波山(10:16)晃石山頂から馬不入山(10:26) 晃石山頂の一等三角点(10:26) 晃石山頂から日光連山 10:28 晃石山から一気に下った所にある桜峠 11:17 晃石山から70分アップダウンを繰り返して馬不入山頂に着く 11:46 馬不入山麓より晃石山 13:06



左 晃石山頂から日光(10:28)
左中 桜峠(11:17)
右中 馬不入山頂(11:46)
右 山麓より晃石山(13:06)
山麓より大平アルプス 09:15
山麓より大平アルプス

神社では顔見知りの数人がいて、今年何回目かと聞けば6回目と答える。 この人達が言う。この一帯を大平アルプスと呼びたいと・・・なるほど大平山から岩舟山まで10kmを越える稜線が 続く堂々としたアルプスになるだろう。
山頂は木々が取り払われて展望がよい。南の空はぱっとしないが、それでも筑波山、富士山がウッスラと見え、 西上州の山々から榛名、上越国境の白い蔭、赤城、日光、高原までまでまて見えている。
手前は真っ白な横根山があって、星野の三峰山が思いの外近い。足下からは馬不入山から岩舟山、その奥に三毳山 が見ていた。
晃石山からのくだりは思いの外急下降である。滑りやすい登山道に集中して下る。 そして桜峠、ここから清水時まで近い。さらにアップダウンを繰り返して馬不入山に着く。 ここからも木々が取り払われて展望がよい。再び急下降、たままらずスリップしてしまう。 下ること45分、県道に飛び出した。舗装道を歩いて駐車場へ、合計8.1km、帰りがけの蕎麦屋がとてもうまかった。

(登頂記録)

*山名:晃石山(419m)(T△晃石山) 馬不入山(345m)(V△廣戸345m)
*年月日:2006年01月06日(金)
*天候: 晴れ
*行 程
恵比寿   小 山    清水寺  晃石山神社  晃石山頂    桜 峠   馬不入山頂
0715   0846/0855  0925/0930 1005/1015  1020/1028  1102/1105  1140/1155
県 道  清水寺   そばや     小 山     赤 羽     恵比寿
1230  1310/1312  1310/1400  1428/1438  1542/1551    1613

















大平アルプス(岩舟山)

<見出に戻る> <戻る>  <次へ>

<05年1月の晃石山>  <06年1月の晃石山> <06年11月の岩舟山> <07年9月の晃石山> <08年1月の晃石山>

<09年1月の晃石山>
2006年11月、池澤さんと大小山で晩秋の日溜まりハイクを楽しんだ後、 佐野でうまいそばを食べてから岩舟山へ行った。大平アルプスの西端に位置するこの山は 山頂部に高勝寺と言うお寺があって車道が通じているが、下からは参道の石段を100mほど登る”ついでの山”である。
お寺の境内の裏手から少し登ると山頂にでる。南側に開けた山頂は石切場としてえぐられ足元は断崖絶壁となっていて、 その脇に金属製の円盤の三等三角点があって山頂標識が樹木の枝にぶら下がっていた。
大平アルプスの馬不入山へは以前は尾根沿いに登山道があったが、採石や道路建設などで登山道は寸断され、 今はいったん車道に出なければ行けない状態になっていた。  (使用カメラ:Canon IXY 500D)  [大小山から続く]
佐野市内からの岩舟山 13:09 中門から見た参道 両側には彼岸花が沢山ある 13:17 参道途中から見た山頂 絶壁は採石でえぐられた跡 13:17 岩舟山山頂 山頂標識が木の枝にぶら下がっていた 13:34 岩舟山の三等三角点 10:26 岩舟山山頂から南の方角を望む 13:37
佐野市内から岩舟山  中門から見た参道    参道途中から見た山頂 岩舟山山頂       岩舟山の三等三角点  岩舟山から南の方角

(登頂記録)

*山名: 妙義山(313.6m)(U△妙義山) 大小山(282m) 岩舟山(172.8m)(V△岩舟山)
*年月日:2006年11月05日(日)
*天候: 晴れ
*行 程
恵比寿++++ 小 山==== 鳳仙寺P・・・大小山・・・・妙義山・・・・・鳳仙寺P===
 0715   0846/0855  0955/1000 1040/1045 1055/1105 1140/1145
岩舟山中門P・・・岩舟山・・・・中門P====小 山+++++赤 羽++++恵比寿
1315/1318  1330/1335 1405/1410 1420/1435 1542/1552  1613


















大平アルプス(晃石山)

<見出に戻る> <戻る>  <次へ>

<05年1月の晃石山>  <06年1月の晃石山> <06年11月の岩舟山> <07年9月の晃石山> <08年1月の晃石山>

<09年1月の晃石山>
登山道の落ち葉の散乱 10:23 晃石山山頂にて記念撮影 10:58 清水寺 11:57
GPSトラック     登山道の落ち葉(10:23) 山頂にて(10:58)    清水寺(11:57)

池澤さんんが晃石山登頂499回を先週達成と聞いた。そこで500回目を祝おうと押し掛けた。 小山駅からは池澤さんの車で登山口へ直行、直登ルートから登り、帰路は清水寺へと下った。 登山道は前日の台風の通過で大雨と風をだったが、木の枝や落ち葉が散乱し、 場所によっては木が倒れるなどしていた。まだ夏の気温に加えて降った雨が蒸発し、 まるでサウナのような湿気に汗をたっぷりかいて、そば食べ、入浴して、ショートながらも フルコースの文字通り記念すべき山行きとなった。 (使用カメラ:Canon IXY 900IS)
(登頂記録)
*山名:晃石山(419m) (T△晃石山)
*年月日:2007年09月08日(土)
*天候: 曇り
*行 程
 恵比寿  赤 羽   小 山   西山林道登山口  晃石山神社  晃石山頂   清水寺
 0755  0818/0824 0931/0936   1000/1004     1044/1050  1055/1112    1155
 県 道  清水寺   そばや    入 浴     小 山  恵比寿
 1200  1210/1215 1220/1250 1428/1415  1440/1507  1622
*池澤さん晃石山登頂500回記念















大平アルプス(晃石山・大平山)

<見出に戻る> <戻る>  <次へ>

<05年1月の晃石山>  <06年1月の晃石山> <06年11月の岩舟山> <07年9月の晃石山> <08年1月の晃石山>

<09年1月の晃石山>
2009年の初詣・初山歩きは快晴で暖かい絶好のハイク日よりの正月4日、恒例となった池澤さんとの晃石山へ出かけた。 今回は秋に予定されている「車窓展望の山旅」の下見も兼ねての初歩きだった。
佐野ICを下りる事を想定しての本番ルートを走って清水寺駐車場のトイレも確認して晃石山へ登山開始。 山頂からは日光連山のみならず富士山、筑波山までもが展望された。
ポカポカとした快適な稜線を大平山へ、所要時間とルートをチェックしながら大平神社と謙信平を検分して大中寺経由で 清水寺駐車場に戻り、そば屋経由で小山駅で池澤さんと別れた。(歩程8.5km 累積標高差550m)  (左図はGPSによるトラック) (使用カメラ:Canon IXY 900IS)
清水寺の駐車場 09:40 清水寺 09:41 清水寺裏手の登山道 09:48 晃石神社 10:27 晃石山山頂 10:38 山頂より富士山・三毳山 10:40
清水寺の駐車場      清水寺        清水寺裏手の登山道   晃石神社        晃石山山頂     山頂より富士山・三毳山 山頂より日光連山 11:41 ハングライダーゲレンデより筑波山 11:11 大平山山頂と浅間神社 11:37 大平神社 11:57 大中寺 13:06 大中寺のロウバイ 13:10
山頂より日光連山       筑波山       大平山山頂と浅間神社  大平神社          大中寺        大中寺のロウバイ
(登頂記録)
*山名:晃石山(419m) (T△晃石山) 大平山(345m)
*年月日:2009年01月04日(日)
*天候: 快晴
*行 程
 恵比寿  小 山  清水寺駐車場 晃石神社   晃石山頂  謙信平分岐 大平神社(巻道)分岐
 0715  0846/0852  0937/0942  1025/1035  1038/1050    1124     1125
 大平山頂   巻道合流  大平神社  神社駐車場  大平神社  謙信平   
1135/1140    1143     1150      1157      1200    1207
謙信平あずま屋   大中寺駐車場  清水寺駐車場   そばや   小 山  恵比寿
 1210/1248       1305       1345/1350   1405/1440 1500/1597 1524