御   嶽

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>
田の原より御嶽 2000年08月19日 05:30 8合目より王滝山頂 2000年08月19日 07:10 王滝山頂より剣ヶ峰 2000年08月19日 08:00 剣ヶ峰から二の池・継子岳 2000年08月19日 09:00 剣ヶ峰にて 2000年08月19日 09:00 剣ヶ峰の一等三角点 2000年08月19日 09:00
 田の原より御嶽      8合目より王滝山頂   王滝山頂より剣ヶ峰   剣ヶ峰から二の池・継子岳  剣ヶ峰にて        一等三角点
 
御嶽は東京を起点とするとまことに遠い。新幹線もないし、飛行機の距離でもない。結局車で塩尻から木曽路を2時間以上、 合計6時間以上を要することになる。
2006年から中央道伊那北ICに近い権兵衛トンネルが完成し、中央アルプスを貫通し、木曽福島に通じるルートが完成した。 このトンネルの開通のお陰で、御嶽が大変近くなった。
当時はまだトンネル開通前、木曽路を走る御嶽行きは石森さんが提供してくれて東京からのロングなドライブが実現した。 そして標高2200mの田の原から3時間の登山を行った。朝日に輝くこの大きな山容の御嶽が出迎えてくれている。
御嶽はこれほど登りやすい登山道は、そんなにあるものではない。しかしこの道を登山道と思うのは間違い、 剣ヶ峰に至る全道が参道である。 山頂までの参拝客が登山者を上回る山、これはほかの山では見られない光景だ。 8合目付近からは王滝山頂が大分近くになってくる。 剣ヶ峰はこの向こう側になる。
石段を登り詰めたところが剣ヶ峰山頂、山頂全体が境内で、その北寄りに二ノ池のある噴火口が見えている。 展望が無いのが残念、本来360度の大展望が開けるはずなのだが。
その二ノ池の左上に継子岳(2859m)がある。この山はまたの名を「日和田富士」、 故郷の富士としては極めて高い富士である。

日和田方面から見ると御嶽の外のピークがこの継子岳に隠されて、御嶽全体が見事な富士山に変身するので この名があるようだ。残念ながらガスに阻まれて山容がはっきりしないが、うっすらと左端に見えているのが 継子岳である。
剣ヶ峰山頂の標識は神域の北側にある。眼下に二の池のあるところだ。


(登頂記録)
*山名:御嶽山(3067m)一等三角点(御嶽 3063m)
*年月日:2000年8月18日(金)〜19日(土)
*天候: 曇後晴
*行 程
8月18日(金)
恵比寿  霧ヶ峰  車 山 霧ヶ峰 諏訪IC 塩尻IC 王滝分岐 (三合目)
0545    0830   0900  1100  1130  1145   1330    1500
たかの湯(三合目)泊
8月19日(土)
(三合目)    田の腹  王滝山頂   剣ケ峰    王滝山頂
   0450   0425/0535  0800   0835/0905   0935/0945
 田の腹    入 浴   19号分岐 塩尻IC  恵比寿
1135/1145  1200/1235  1310    1445   1830