焼   岳

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>
上高地河童橋からの焼岳 2007年08月24日 12:21 CANON IXY900IS 焼岳小屋下 2002年07月20日 11:00  Sony DSC-P1 中尾峠上 2002年07月20日 10:00  Sony DSC-P1) 第2ベンチ 2002年07月20日 07:00  Sony DSC-P1 焼岳北峰山頂 2002年07月20日 09:10  Sony DSC-P1  焼岳北峰山頂にて 2002年07月20日 09:10  Sony DSC-P1
河童橋からの焼岳    焼岳小屋下   中尾峠上   第2ベンチ    焼岳北峰山頂    焼岳北峰山頂にて

上高地の河童橋で穂高連峰に背を向けて梓川の下流を見ると大きな焼岳がある。 その焼岳は北アルプスをフィールドとしている登山者でも意外に登っていない。 この北アルプス唯一の活火山は、何時でも登れるからと言うことが理由だが、 登山禁止には注意しなければならない。
焼岳の噴火により出来た大正池はその後の焼岳の崩落によって年々狭くなって、元の梓川の姿に戻りつつある。
梅雨明けの大展望を期待した7月20日の焼岳登山であったが、太平洋高気圧の張り出しがいささか鈍く、 長野県では梅雨明けとなったものの、飛騨側ら押し寄せてくる梅雨前線の雲がたれ込めて、しっかりとガスに見舞われた。
急遽計画した焼岳登頂、それに応じて下さった伊久間さんともども展望には期待はずれの焼岳登頂と相成った。
焼岳山頂は文字通り火口壁の上、南側には最高峰の南峰(2455m)があるはずだが現在は登山禁止で、 ここ北峰(2393m)が登山可能な最高地点である。 眼下には山頂火口が広がり火口湖が望め、周囲は穂高、笠、乗鞍岳など3000m級の名山がひしめいているはずだが 吹き上げるガスのもとではすべてがお預けとなった。 登頂の証拠写真を伊久間さんとともに撮って、晴れあがる可能性のない山頂を早々に後にした。

(登頂記録)
*山名:焼岳(2455m)二等三角点(焼岳)
*年月日:2002年07月20日(土)
*天候: ガス
*行 程
07月19日(金)
新宿   松本 ホテル泊
 PM    夜
07月20日(土)
松本発  沢渡  中ノ湯登山口   第1ベンチ  第2ベンチ   山 頂
0350  0420/0430   0456    0542/0557  0656/0704 0902/0920
中尾峠展望台  焼岳登山口 上高地BS 上高地発 長野発 恵比寿着
 1020/1040    1230      1310   1430   1927    2110