北 横 岳

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

(三ツ岳山頂より北横岳)

北横岳、正式には横岳だが、八ヶ岳の横岳と区別するために、この北八ヶ岳のNo2の山を北横岳と言っている。 標高は2480m、立派な高山だがすぐ隣に蓼科山があって、地味な存在だ。 北横岳と縞枯山の中間にロープウェイがあって、標高2200m地点まで運んでくれるから、山頂まで1時間強で 行けるいたって手軽な山だ。
ロープウェイ終点には広い高山植物帯があって、多くの観光客が散策しているが、この山域全体が高山植物に恵まれ、 特にイワカガミやミツバオウレンの可憐な美しさは登山の足がしばしば中断してしまう。
この写真は北横岳山頂直下にある横岳ヒュッテから1時間弱の岩稜の三ツ岳山頂から撮ったもので、梅雨時のしばしの晴れ間 に覗いた横岳の山容である。

(三ツ岳山頂 2001年06月23日13時00分 Sony DSC-P1)


(山頂より八ヶ岳・蓼科山)

(山頂より八ヶ岳・蓼科山)

北横岳山頂は樹林帯を突き抜け、360度の大展望が開ける。梅雨時の山だからおよそ展望など期待していなかったが、 なんと雲間に槍ヶ岳や穂高の峰々までが見え隠れする幸運に恵まれた。 北八ヶ岳の最高峰蓼科山は西の眼前に大きく広い山頂部を見せており、東には八ヶ岳の勇姿が一望できる。そして奥秩父の山々、 南アルプス、富士山、中央アルプス、頚城、上信越国境の山々などなど枚挙にいとまがない。

(北横岳山頂 2001年06月23日11時30分 Sony DSC-P1)



(古 仙 池)

横岳ヒュッテのすぐ近くに七ツ池がある。その一つが静かなたたずまいの古仙池だ。 八ヶ岳が岩稜であるのに対して、北八ヶ岳は樹林と湖沼に恵まれ、あちこちにこういった沼が点在している。 そのほとんどが人手が入らない自然の姿をとどめている。

(古仙池 2001年06月23日11時45分 Sony DSC-P1)


(イワカガミとクロユリ)

ロープウェイ山頂駅にある坪庭は自生の高山植物に加えて、コマクサなど移植したものが多く、 中でもクロユリなどは移植して根付いたものと思われる。 一方イワカガミは、全山が覆われており、ミツバオウレンとともにこの山域の代表的な花なのだろう。 正確にはコイワカガミ、しかし大変色鮮やかな群落を形成している。

(北横岳山麓 2001年06月23日10時30分 Sony DSC-P1)

(登頂記録)

*山名:横岳(2480m) 三ツ岳 雨池山(2325m)
*年月日:2001年06月23日(土)
*天候:晴
*行 程
恵比寿   諏訪IC ピラタスロープウェイ乗り場  坪庭発  北横岳山頂
0610     0830     0920/0940         1015   1115/1130
七つ池  横岳ヒュッテ 三岳山頂  雨池山  雨池峠  ロープウェイ 
1145    1125/1215   1255    1405  1415    1440/1500
蓼科温泉親湯 佐久IC     
1540/1620   1800