富 士 山

<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る>
河口湖登山口から富士山 2001年07月01日08:30 七合目から山中湖・丹沢山塊 2001年07月01日10:30 剣ヶ峰 2001年07月02日04:50 虎 岩 2001年07月02日05:30
河口湖登山口から富士山 七合目から山中湖     剣ヶ峰          虎 岩
  ご 来 光 2001年07月02日04:40 影 富 士 2001年07月02日05:50 十合目にて 2001年07月01日16:20 山頂にて 2001年07月02日05:50
   ご 来 光          影 富 士          十合目にて           山頂にて
 
  百名山を多少意識し始めて3年、せめて半分でも登れればと、この年の6月に大峰山系八経ヶ岳で 49座目にしておいた。こんな事もあろうかと両神山登頂を急いで47座目に登っておいて、 50座目の節目の山を富士山としたいと密かにチャンスを伺っていた。 山開きの翌日に日程をぶつけておいて、あとはお天気次第だったが結果は大快晴、 河口湖登山口のあるスバルライン5合目から、玄梅さんのサポートを得て、石森さんと 3人で出かけることにした。
抜けるような空の下、今日の予定は八合目だが、この空に後押しされて、出来たら山頂まで行こうと、 いよいよ出発するときの富士山の表情だ。
登山口から六合目まではトラバース気味に登る。しばらくすると山頂まで点々と山小屋が見えてくる。 わずかな距離だが駐車場付近からは見えない。すでに2500mを越えた七合目あたりからは、 南アルプスから奥秩父、丹沢など、欲しいままの展望である。 山を展望するなら山頂よりこのあたりの方がよく見える。 視界が良い日に五合目から白馬岳まで見たこともある。 富士山頂はあまりにも突出して高すぎるからだ。
写真はそんな何枚かのスナップから眼下の山中湖とその上にある丹沢山塊を撮ったものである。
8.5合目が登山道の最後の山小屋、今日の予定はとうに過ぎている。 標高3400mを越える当地はすでに息苦しい。 真っ青な空だが強風がますます強くなる。 七合目からの岩場で呼吸と足運びのペースを乱していたが、 ここへ来てようやく取り戻し、明日の予定を楽にするために山頂に向かった。 しかし久須志神社の鳥居は遠く、奥の院までさらに1時間半、 16時20分にようやく到達した。 そこには巨大な噴火口の向こうに、ドームを頂いた写真でお馴染みの剣ヶ峰があった。
この写真は朝日を浴びた翌朝のもの、風も収まりご来光も見て満足してお鉢周りを始める直前のものだ。

日本最高所と書いてある剣ヶ峰から噴火口を見ると、、 そこに突き出た虎岩が見える。確かに虎の顔をしている。 巨大な噴火口だが、そのすざましさは浅間山の方が一枚上手だ。 この虎岩は大変目立つ火口内の巨岩で、 西に飛ぶ飛行機の機窓 からも大変良く見ることが出来た。しかし現在はGPS航法となったためて 飛行ルートが富士山の真上とんなり、見ることが出来なくなっている。
山小屋は東向きで目の前からご来光だ。 この季節の日の出は4時20分、前日の快晴はまだ続いている。激しい風も収まって静かな夜明けである。 雲が東の地平線に低く、まだ暗い空を分けている。ご来光にはやや不向きの地平線だが、大勢の登山者が集まってくる。 やがて日の出の時刻だが、太陽はまだ雲の下、4時40分になって雲を突き破って一条の光が射し込む。 そして数分、光の渦となって日本一の壮大なドラマが終わった。
この写真は石森氏撮影になるもの、富士山頂でのご来光の雰囲気を見事に捉えた ワンショットなので、この写真を紹介する。石森氏にお礼を申し上げます。
壮大なご来光が終わってお鉢回りへ、剣ヶ峰に立ってから100mほど白山岳へ向かったところで 精進湖の方角に影富士を見た。これも日本一の影である。
そして2001年07月03日05時30分、百名山半登をここ富士山剣ヶ峰3776m、 日本最高所で達成した。 先達の応援に感謝、とりわけ今回の玄梅さんのサポートに深く感謝、 石森さんも念願の最高所に立って満足、この紺碧の空に大満足、 静かな山頂に感動、全てのものが足下にある感慨、 ひと味もふた味も違う富士山頂であった。
(登頂記録)
*山名:富士山剣ヶ峰(3776m) 二等三角点(富士山−3776.5m)
*年月日:2001年07月01日(日)〜02日(月)
*天候:快晴
*行 程
07月01日(日)
恵比寿  河口湖IC スバルライン5合目  登山開始 6合目   7合目 
0545    0645         0745      0845   0920  1040/1105
8合目(3120m) 本8合目(3380m) 8.5合目(3450m) 10合目 (山口本館泊)
1310/1325   1415/1420      1450/1500    1620
07月02日(月)
10合目にてご来光 お鉢周り発  剣ヶ峰    山口本館    6合目  5合目駐車場
0430〜0445       0450   0530/0545  0620/0700   0900/0910 1030/1110
入 浴  河口湖IC 恵比寿
1145/1215 1300   1500