三 頭 山

 <見出に戻る>  <戻る>  <次へ>  <百名山リストへ戻る>  <010107初訪へ>  <050423再訪へ>  <120415 3回目へ> 

(中央峰山頂から富士山)

三頭山は、奥多摩の突き当たり、恵比寿GPから見ると、形の良い双耳峰に見えていて、 その向こう側はもう大菩薩嶺など奥秩父の山並みがある。
三頭山はその名から3つのピークからなるはずだが、最高峰の東峰(1531m−恵比寿からは北側のピーク)と中央峰(1525m)のほかは どのピークを指すのか定かでない。
奥多摩を代表する三山と言えば、特徴ある大岳山、その西側の御前山、東京都最奥に位置する三頭山だが、 その三山を一望できるのが時坂峠、山麓には東京都唯一の結氷すると言うふれこみの仏沢ノ滝がある。 その時坂峠から見た三頭山は姿の良いピラミダルな山に見える。
東京からは青梅街道または五日市街道を西に向かい、奥多摩周遊道路に入ると、三頭山の山麓に広大な「都民の森」と言う施設がある。 広い駐車場と数多くの散策道の一つが三頭山への登山道になっている。駐車場から1時間30分の大変手軽な軽登山コースである。 東峰には三角点があって、1527.5mの標識があるが、ここより50mほど北に行ったところに最高地点がある。と言っても標識が あるわけでもないし、ブナ林に覆われて展望も殆ど利かない。一方、ここから約200mほど西に行ったところに ある中央峰または西峰(東京からは南側)の方は、殆ど360度の展望が開けている。
都心方向の先には筑波山が、丹沢、道志から裾野まで広げた富士があって、左下には三ツ峠山をはじめとした御坂山塊がある。 そして飛竜、雲取山、鷹取山など奥秩父の主稜線が奥多摩湖を挟んで対岸に屏風のごとく立ちはだかって、御前山、大岳山など奥多摩の 山々へ連なっている。驚くことに遠くに日光連山が覗いている。

(三頭山山頂 2001年01月07日10時30分 Sony DSC-P1)

(中央峰山頂から雲取山)

中央峰(1525m)山頂は展望がよい。三頭山といえば登山者はほとんどここで山頂休憩をとる。
奥多摩湖を挟んで北側の対岸には、前飛竜、飛竜、六ツ石山、雲取山と続く奥秩父の主稜線が立ちはだかっていて、上越国境の山々を 遮っている。その主稜線は東に向けて、鷹取山へ、多摩川を挟んで御前山、大岳山と次第に標高を下げて関東平野に没していく。 その全容が見える絶好の場所にあるのが、この三頭山だ。
ここから見る雲取山は奥多摩湖を挟んで対岸の、しかしかなり奥山に位置する。比較的近い鷹取山と間違えるほどに山頂部だが、 ピラミダルな山頂部は他の山々を圧倒している。

(三頭山山頂 2001年01月07日10時30分 Sony DSC-P1)

(中央峰山頂から日光連山)

山頂からは時としてとんでもない山々が見えるものだ。特に1500m強の三頭山の場合は、北側を2000mmの奥秩父の 主稜線に遮られて、北側の山々は見ることが出来ない筈である。その「筈」が「白き山々」が出現しているのには驚いた。 三ツドッケの右、北北東の方角だが事前の下調べもなく、カシミールで検証、日光連山と言うことが分かった。
それにしても元旦以来1週間続いた冬型の気圧配置が一瞬ゆるんで、僅かな時間だけ顔を出した極めて貴重な写真と相成った。

(三頭山山頂 2001年01月07日10時30分 Sony DSC-P1)

(三頭大滝)

山麓にある滝だが、正月早々にもかかわらず、殆ど氷瀑と化していた。都内の滝で結氷する滝として有名なのは「沸沢の滝」 だが、沸沢の滝は温暖化のせいか最近殆ど結氷することがない。一方同じ都内でありながら、三頭大滝の方は標高が1100m 程度あって、遙かに寒いので結氷するのか、この無名の氷瀑が、都心から1時間半で見ることが出来るとは!

(三頭大滝 2001年01月07日12時00分 Sony DSC-P1)


(三頭山東峰)

こちらが最高峰の東峰、この山頂は樹林に囲まれ、3等三角点(1527.5m)がある。 最高地点(1531m)は、この三角点の場所から数十mの所にあるが、その測定点は標識がない。 中央峰から10分足らずだが、展望が無いので訪れる人も少ない。

(三頭山東峰山頂 2001年01月07日11時00分 Sony DSC-P1)


(登頂記録)

*山名:三頭山(1531m)三等三角点(三頭山−1527.52m)
*年月日:2001年01月07日(日)
*天候:晴後曇
*行 程
恵比寿 都民の森駐車場 中央峰(1524m)山頂     
0700   0815/0835     1010/1040  
東峰(1531m) 鞘口峠 森林館 三頭大滝 森林館
1050      1035   1145  1200    1215
駐車場着  奥多摩湖経由青梅  鶴ヶ島JCT 恵比寿着
1220/1250    1410         1430    1600






三頭山展望の山旅 2005年第4回

 
<見出に戻る>  <戻る>  <次へ>  <010107初訪へ>  <050423再訪へ>  <田代先生のホームページ>  <120415 3回目へ> 
朝日旅行会主催の「田代先生の展望の山旅」 は大変な好評ぶりから2005年から12回に拡大し、第4回目が開催された。 今回の三頭山登山ルートは都民の森から鞘口峠を経て、東峰〜西峰に至り、ムシカリ峠から三頭大滝に下って、 都民の森へ戻るという、一般ルートである。
今回の参加者は37名、添乗員3名、それに田代先生である。バスは爽やかな快晴の中を、 富士山を始め丹沢・奥多摩の山々を展望しながら、上野原ICから上川乗を経て都民の森へと向かい、 大賑わいの駐車場で身繕いして準備体操、そして鞘口峠を経て三頭山へと向かった。


(都民の森駐車場 2005年04月23日10時30分 Canon IXY D500 P)
(鞘口峠直下 2005年04月23日11時00分 Canon IXY D500 P)
東峰は三頭山の三角点のある山頂である。この標高は1527.5m、最高地点の標高は1531mでこの地点より20mほど西峰 によった側にあるが、そこにはそれを示す一切のものがない。

(東峰三角点 2005年04月23日12時32分 Canon IXY D500 P)
(三頭山最高地点(付近) 2005年04月23日12時37分 Canon IXY D500 P)
南北に展望の開ける西峰は東京都と山梨県の県境でもある。 通常三頭山山頂と言えば、こちらの西峰であるが標識には中央峰と書いてある。 そもそもこの山が三ツのピークから成り立っているとは到底認識できない。
(西峰山頂 2005年04月23日13時11分)
(西峰北側展望 13時14分)


(三頭大滝 2005年04月23日14時40分 Canon IXY D500 P)
(三頭大滝付近西側展望 2005年04月23日14時57分 Canon IXY D500 P)
(都民の森駐車場 2005年04月23日15時16分 Canon IXY D500 P)

三頭山に咲く花



山頂付近はまだ芽吹き前だが、標高1000m前後にはツツジや下草が花を咲かせていて、 奥多摩らしくエイザンスミレやアズマイチゲなど奥多摩らしい花々が春の訪れを感じさせる。

(左 ハシリドコロ 三頭大滝上 2005年04月23日13時51分)  (左中 アズマイチゲ 森林館 2005年04月23日15時06分)
(右中 キクザキイチゲ 森林館 2005年04月23日15時07分)  (右 カタクリ 森林館 2005年04月23日15時05分)


(登頂記録)

*山名:三頭山(1531m)三等三角点(三頭山−1527.52m)
*年月日:2005年04月23日(土)
*天候:晴れ
*行 程
恵比寿  新 宿   都民の森  鞘口峠    東 峰   西 峰
0725  0745/0800 1010/10381103/1110  1232/1236 1243/1330
ムシカリ峠 三頭大滝 都民の森  数馬の湯  上川乗  新 宿  恵比寿
 1350  1435/1450 1515/1520 1530/1640  1706  1900/1912 1920





















三頭山

 
<見出に戻る>  <戻る>  <次へ>  <010107初訪へ>  <050423再訪へ>  <120415 3回目へ> 
7年ぶり3回目の三頭山だ。オランダの方々など計5名を、三頭山に案内しようと昨年秋から計画したが何と3回も雨でキャンセル、今回ようやく実現した三頭山登頂だった。遅い春に五日市街道沿いは桜やミツバツツジが満開で、ようやく木の芽時を迎えた木々が美しく、素晴らしいドライブとなった。しかし山頂付近には新雪が残り、まだまだ冬から目覚めない。急登の多い三頭山なので以前に比べて辛い登りで、ガスで展望の効かない山頂だったが、ブナ林に囲まれた登山道や鳥のさえずり、早春の花々に大満足のハイキングとなった。
(歩程 7km 累積標高差 660m 13,000歩) (左はGPSによるトラック) (使用カメラ RICOH CX5)
都民の森駐車場にて  08:53 西峰山頂より雲取山  11:02 西峰山頂にて  11:20 ハシリドコロ  12:05 三頭大滝  12:47 都民の森にて 13:15
 都民の森駐車場にて  西峰山頂より雲取山    西峰山頂にて       ハシリドコロ        三頭大滝         都民の森にて
(登頂記録)
*山名:三頭山1531m(V△三頭山 1527.52m)
*年月日:2012年04月15日(日)
*天候:晴れ
*行 程
恵比寿  初台IC  石川PA   あきる野IC  都民の森P
0646    0700  0740/0750   0810     0845/0855      
 鞘口峠   小休止   分 岐  中央峰  東 峰   西 峰
0915/0925 0938/0945  0950   1040   1045  1100/1130
大滝分岐  三頭大滝   都民の森P  石川PA  恵比寿
 1133   1230/1245   1320/1325 1450/1510  1600