三 輪 山

<見出しに戻る> <戻る> <次へ> <高松塚古墳・石舞台へ> <法隆寺へ>

(三輪神社と三輪山)

三輪神社は三輪山(467m)をご神体とする伊勢神宮と並ぶ歴史と格式を誇る神社である。 その本殿は三輪山の前にあって多くの参拝客が訪れる。
三輪神社の参道に近いところに展望台があって、大和三山などが展望できるが、 後ろには三輪山が大きく見えている。

(左 三輪神社 12月下旬 10時30分 55mm F11 1/250)
(右 三輪神社展望台 2003年06月28日 11時30分 DSC P-1)

(三輪山山頂)



三輪神社の奥にはいくつかの神社があって、その一つ狭井神社本殿の右手前にご神体への登山口(参道)がある。 神社の受付で300円也を納めて、「ご参拝」のたすきを受け取って参道に赴く。
半世紀を勤め上げ、昨夜送別会だった村田さんと新たな門出を祝しての記念登山は 1時間で山頂へ、そこには奥の院があった。
その神社脇を行くとさらにほこらがあって、裏にこんもりした茂みがある。 どうやら最高地点らしいが、道が消えかかって怪しいので引き返す。多分3等三角点「三輪山」は ここにあるのだろう。
山頂からは大和三山の一つである耳成山(140m)と畝傍山(199m)が見え、 その背後に金剛山や葛城山が展望できる。南には遠く大峰山系が展望できる。

(右 三輪山山頂 2003年06月28日 10時30分 Sony DSC P-1)
(中 三輪山山頂 2003年06月28日 10時30分 Sony DSC P-1)
(左 三輪山山頂 2003年06月28日 10時30分 Sony DSC P-1)

(法隆寺)



(法隆寺 12月下旬 13時30分 28mm F11 1/250)

(登頂記録)

*山名:三輪山(467m) 三等三角点(三輪山) 天香具山(152m) 耳成山(139m) 三等三角点(耳成山)
*年月日:2003年06月28日(土)
*天候: 曇時々雨
*行 程
奈良駅前    三輪神社 三輪山登山口   山 頂   登山口
0830(村田車)   0910    0920     1030/1050  1140
 香具山神社 山 頂   香具山神社 耳成山登山口 山 頂 登山口
  1310   1330/1340   1400     1420      1440  1450
 近鉄奈良駅    京 都    東 京 恵比寿 
  1610/1630  1703/1721  1953  2030






















大和三山

<見出しに戻る> <戻る> <次へ> <高松塚古墳・石舞台へ> <法隆寺へ>

(大和三山)

三輪神社の正門の近くにある展望台からは大和三山や金剛山・葛城山・二上山などが展望できる。 その大和三山を一枚の写真に収めたのがこの写真である。
左の丘のような盛り上がりが香具山(152m)、中央のピークが橿原神宮にある畝傍山(199m)、 そして右のピークが耳成山(139m)である。いずれも低山だが奈良盆地の平坦な大地に突出して 見えている。

(三輪神社展望台 2003年06月28日 Sony DSC-P1)

(畝 傍 山)



畝傍山(199m)は大和三山の中では最も高い。
香具山山頂から見ると優美なコニーデ型の山容を見ることができる。
橿原神宮のすぐ裏手にあって橿原神宮の本殿の後方に位置する。
螺旋状の登山道があって、緩やかな登りを約15分で山頂に達する。
山頂は広く三等三角点「畝傍山」があって、南が樹木で遮られている外は展望が良く、 西には葛城山、金剛山がそびえ立ち、東には三輪山や香具山などが展望できる。 眼下には奈良盆地が大きく広がっている。

(左  香具山頂 2003年06月28日 13時30分 Sony DSC-P1) (左中 橿原神宮  2001年06月03日 08時30分 Sony DSC-P1)
(右中 畝傍山頂 2001年06月03日 08時00分 Sony DSC-P1) (右  畝傍山頂  2001年06月03日 08時30分 Sony DSC-P1)

(天香具山)



香具山(152m)は正式山名を天香具山という。 大和三山の中では最も名が知られていて百人一首でも詠まれているほか、 山頂には崇神天皇の歌碑があることから大和朝廷にとって特別の山であったと推測する。 三輪神社から見た山容(写真左)は奈良盆地に突き出た丘であって、他の2座が美しいコニーデ型 であることとは好対照である。
山麓には天香山神社があって万葉歌碑が2基(写真右)、まさに万葉ロマンの真っ直中である。 しかしそれでいて駐車場も無く、案内看板も十分でなく、多分ハイカーが訪れるほかは 観光客を引きつけるには至らないのだろう。
登山道は天香具山神社の脇から山頂まで直登で、短いながらも一汗かいてしまう。 山頂は広く社が建っている。

(左 香具山頂  2003年06月28日 13時30分 Sony DSC-P1) (中 香具山頂  2003年06月28日 13時30分 Sony DSC-P1)
(右 天香具山神社 2003年06月28日 13時45分 Sony DSC-P1)

(耳 成 山)

耳成山(139m)は大和三山の中にあって最も低い。山容はコニーデ型を示して畝傍山と 区別がつきにくい。 山麓には一回りする道路があり、さらに中腹にも周遊道路があって山頂には 南北から登ることができる。
ここにある神社は耳無山神社、かって耳成山は耳無山と言われていたのだろう。 山頂へは緩やかな螺旋状の遊歩道を登ること10分、あっけなく着いてしまう。 その山頂部は広く、その一角に三等三角点(耳成山)がある。 しかし香具山や畝傍山と異なり、樹木で覆われた山頂は全くの無展望である。 この山の南側の山麓にも万葉歌碑が一基、多分何かの街道筋に集中しているのだろうか。

(左 香具山頂  2003年06月28日 13時30分 Sony DSC-P1)
(右 耳成山頂  2003年06月28日 14時30分 Sony DSC-P1)

(高松塚古墳と石舞台)



(明日香 12月下旬 11時00分 55mm F11 1/250)

(登頂記録)

*山名:三輪山(467m) 三等三角点(三輪山) 天香具山(152m) 耳成山(139m) 三等三角点(耳成山)
*年月日:2003年06月28日(土)
*天候: 曇時々雨
*行 程
奈良駅前    三輪神社 三輪山登山口   山 頂   登山口
0830(村田車)   0910    0920     1030/1050  1140
 香具山神社 山 頂   香具山神社 耳成山登山口 山 頂 登山口
  1310   1330/1340   1400     1420      1440  1450
 近鉄奈良駅    京 都    東 京 恵比寿 
  1610/1630  1703/1721  1953  2030

(畝傍山登頂記録)

*山名:畝傍山(199m) 三等三角点(畝傍山)
*年月日:2001年06月03日(日)
*天候: 快晴
*行 程
06月02日(土) 八経ヶ岳登頂
06月03日(日)
五色湯   吉野山   大和上市駅 橿原神宮前  畝傍山 神武天皇御陵 橿原神宮前駅
0500  0550/0620  0640/0650  0730     0800/0830  0900       0955
  京都(のぞみ10)  東京
1056/1110       1328