東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <東京リストへ戻る>

(19)最北の山−高原山から男鹿山塊・那須岳

<日光北部へ> <高原山と男鹿山塊へ> <男鹿山塊と那須岳へ>

<日光北部へ>−池袋サンシャイン60より

長大な日光連山の右には明神ケ岳や月山など、それでも1000mを越える稜線が連なり、 一段と遠ざかりながら高原山に続く。このあたりが池袋SS60から真北に相当する方角にあたり、 丁度日光の山々が切れ、高原山の左裾が始まる手前のもっとも凹んだ場所が真北にあたる。 (赤薙山方位:354.5度、月山方位:358.8度)

(サンシャイン60 60F 11月上旬16時00分 300mm F11 1/350)

<日光北部へ> <高原山と男鹿山塊へ> <男鹿山塊と那須岳へ>

























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <東京リストへ戻る>

(19)最北の山−高原山から男鹿山塊・那須岳

<日光北部へ> <高原山と男鹿山塊へ> <男鹿山塊と那須岳へ>

<高原山と男鹿山塊>−池袋サンシャイン60より


(サンシャイン60 60F 11月上旬16時00分 300mm F11 1/350)

長大な日光連山の右に、一段と遠ざかりながら見えるのが高原山だ。あまり知られた名前ではないが 鶏頂山スキー場や、もみじで有名な日塩街道はこの山の中にある。 高原山の北から那須岳にかけて2000m級の山が連なっている。男鹿山塊と言われる長大な山塊だが、 こんなに首都圏から近いのにその名前さえ殆ど知られていない。ましてや山岳ガイドなど殆ど見かけない。
(釈迦ケ岳方位:3度、大佐飛山方位:5度)
高原山 <東北道矢板PAへ>  <高原山へ>
























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(19)最北の山−高原山から男鹿山塊・那須岳

<日光北部へ> <高原山と男鹿山塊へ> <男鹿山塊と那須岳へ>

<男鹿山塊と那須岳>−池袋サンシャイン60より


(サンシャイン60 60F 11月上旬16時00分 300mm F11 1/350)

男鹿山塊が北に切れるところに那須岳がある。この山は東北随一の活火山で知られる。 東京から見える最遠端の山だ。年に2,3回、フイに姿を現す程度で全容が明瞭に見える ことなど殆ど期待できない。この山の向こう側はもう福島県だ。 (茶臼岳方位:8.5度)
男鹿・那須 <新幹線宇都宮駅先へ>  <新幹線那須塩原駅先へ>  <新幹線那須塩原駅先へ>

       <高原山へ>  <弥太郎山→男鹿山塊へ>  <那須岳へ>