東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(17)上信越国境の遥かなる山々−6(武尊山と至仏山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より武尊山へ> <池袋より武尊山へ>  <川越付近荒川土手より武尊山へ> <練馬より至仏山へ>  

<2005年1月02日細部撮影はこちらから>



<都庁舎と武尊山>−恵比寿ガーデンプレースより

武尊山は群馬の山だ。沼田の故郷の山と言っても良い。国境の谷川岳はともかく、群馬の山でも 武尊山と至仏山は、榛名山や赤城山、子持山などよりも北部にあって、 完全に雪に閉ざされる日本海側の気象に支配される山だ。だから東京から 捉えられるチャンスも殆どなきに等しい。だからあえて上越国境の山々の一つに加えた。
その至仏山は山手線沿線では、恵比寿からでも展望可能だが、現実にはは至仏山の方角が新宿の超高層ビルによって 遮られており、展望不可能だ。
武尊山の方は、都内のどこからでも見える事になっているがそのチャンスとなれば、 上越国境の山々と殆ど同じ確率だと言うことは紹介したとおりだ。
この写真は2001年1月18日朝、恵比寿ガーデンプレースから見事に晴れ渡った上越国境の山々とともに出現した ところを捉えたものだ。何故か新宿副都心の超高層ビルの隙間からそっくり覗いていて、雪山とビル群の奇妙なコントラストを なして見える。なお左にあるビルが都庁舎で、この方角に笠ヶ岳や至仏山があるはずである。 (武尊山方位:338.8度、至仏山方位:341.4度)

(恵比寿ガーデンプレース 39F 1月18日07時40分 450mm *2リング F5.6 1/250)

武尊山 <関越道赤城高原SAへ>  <武尊山へ>





























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(17)上信越国境の遥かなる山々−6(武尊山と至仏山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より武尊山へ> <池袋より武尊山へ>  <川越付近荒川土手より武尊山へ> <練馬より至仏山へ>

<武尊山>−サンシャイン60より


この写真は武尊山を池袋サンシャインビルから出現の僅かな機会に捉えた雲の上下する姿である。 (武尊山方位:338.8度、至仏山方位:341.4度)

(サンシャイン60 60F 4月上旬10時40分 300mm F11 1/350)






























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(17)上信越国境の遥かなる山々−6(武尊山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より武尊山へ> <池袋より武尊山へ>  <川越付近荒川土手より武尊山へ> <練馬より至仏山へ>

<武尊山>−川越付近荒川土手より



(川越付近荒川土手 1月中旬11時30分 300mm F11 1/500)






























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(17)上信越国境の遥かなる山々−6(至仏山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より武尊山へ> <池袋より武尊山へ>  <川越付近荒川土手より武尊山へ> <練馬より至仏山へ>

<至仏山>−練馬区役所より



至仏山は山手線沿線からでも見えるが、西に下るに連れて赤城の日光の裾からでてきて、よく見えるようになる。 しかしこの上越国境にある尾瀬の名山は、日本海側の気象に支配され、しかも谷川岳よりも幾分遠く、かつ山頂部の 一部しか見ることが出来ないため、積雪期の視界の良いときだけ赤城の裾と区別できるようになる。
2001年2月9日の朝、絶好の視界の条件が整い、まずは恵比寿ガーデンプレースにて、 上越国境が見通せることを確認して、直ちに練馬区役所に直行、 約1時間後に至仏山とその隣にある笠ヶ岳とともにその姿を捉えることに成功したもである。
これに先立ち外環道幸魂橋から捉えたぼんやりとした画像も、この写真によって至仏山であることが確認された。 この山を捉えるのに要した歳月は5年、広い東京の展望スポットを探し求めてなおかつ、展望可能なタイミングに、 出くわす事の困難さをつくづく実感した次第である。

(練馬区役所 2001年2月09日 08時30分 600mm *2リング使用 F11 1/125)
至仏山 
<至仏山へ>