東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(16)上州の名山−3(赤城山)

<榛名山へ> <子持山へ> <赤城山へ>

<赤城山>−恵比寿ガーデンプレースより

赤城山は群馬の代表的名山として、日光連山とともに東京の北の地平線を見応えのあるものにしてくれる。 距離的には子持山などと変わらないが、標高が高いため東京から見える頻度は格段に高い。 ただ東京から見る赤城山は多分伊勢崎方面から見る形になるのだろう。高崎、前橋からの赤城山とは 山の配列が丁度左右が逆になって見える。
この写真は21世紀になってようやく恵比寿からの良質な画像を得たので、従来から紹介していた池袋サンシャイン60 からの展望に差し替えたものである。
恵比寿からは新宿副都心があって、その向こうにビル群の隙間から、それでもうまい具合にほぼ全容を見せてくれている。 上州の名山と超高層ビル群の取り合わせこそ東京ならではの展望である。
黒桧山頂からは50座に登る百名山が展望できることが確認されており、加えて視界さえ良ければ、この都心部のビル群も 見えることとなる。
(鍋割山方位:332度、黒桧山方位:335.7度)

(サンシャイン60 60F 1月中旬13時00分 250mm F11 1/350)

赤城山 <関越道駒寄PAへ>  <赤城山へ>