東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(13)上信越国境の遥かなる山々−4(苗場山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より白砂山・苗場山へ> <池袋より苗場山拡大へ>  

<2001年1月18日細部撮影はこちらから>   <2005年1月02日細部撮影はこちらから>



<白砂山から苗場山へ>−恵比寿ガーデンプレースより


(恵比寿ガーデンプレース 39F 2月上旬07時40分 300mm F11 1/350)

前のページから続いて岩菅山から白砂山、苗場山に至る上信越国境の山々の恵比寿ガーデンプレースからの展望だ。 視界が良く、東京から上信越国境に至る全てが快晴で、東京のスモッグが立ち上がる前の日の出直後から1時間弱の間 だけが展望できるチャンスだ。一冬に2、3回程度の大チャンスを追いながらその前後の毎朝通い続けて、ようやく捉えたものが この写真だ。

上信越国境の山々は、岩菅山から右(北東方向)へかけて山が大変深くなる。白砂山や佐武流山、さては苗場山までもが 近くの下界から展望できる所が殆ど無い。加えて東京からの展望は最高の条件でもこの程度の写真しか撮れない。 そういうわけでこのあたりの山々の同定には困難を極めた。ご存じの方がおいでならと 同定の手助けをメールでお願いしたところ、高崎にお住まいのTYFさんから多くの助言を頂いた。おかげでこの不鮮明 な写真でも何とか同定が完成した。
ここにTYFさんに謝意を表します。
(岩菅山方位:319.8度、苗場山方位:325.3度)
苗場山  <関越道赤城高原SAへ>  <苗場山へ>





















東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(13)上信越国境の遥かなる山々−4(苗場山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より白砂山・苗場山へ> <池袋より苗場山拡大へ>
 

<2001年1月18日細部撮影はこちらから>


<遥かなる苗場山(拡大)>−サンシャイン60より

苗場山は那須岳とともに東京から見える最も遠い山だ。その距離170Km、しかも冬の間は 雪に閉ざされ、山麓からでさえその姿を見ることは殆ど無い。東京から見えるチャンスは 一冬に30分位か、このスナップも僅か30分の間に、激しく変化する雲の合間に見え隠れする 被写体をしつこく撮り続けた一部だ。その後は東京の分厚い汚れた大気が押し寄せ、その下に埋没 してしまった。 (苗場山方位:325.0度)

(サンシャイン60 60F 4月上旬10時40分 300mm F11 1/350)























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(13)上信越国境の遥かなる山々−4(2001年1月撮影の白砂山・苗場山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より白砂山・苗場山へ> <池袋より苗場山拡大へ>  <1998年撮影に戻る>

<白砂山・苗場山>−恵比寿ガーデンプレースより



この写真は2001年1月18日撮影のもの、1998年2月撮影のものに比べて、白砂山から 苗場山にかけての170kmの彼方までかなり細部が見えている。 白砂山は群馬、長野、新潟の3件を分ける山、この山を境に国境の白い山脈は、北東に遠ざかり、信越国境に位置する苗場山 へと連なっている。そして恵比寿から苗場山まで170km、最遠の山並みであり、一瞬といえども 驚くべき大気の透明度がそこに存在する。
この2年間に新宿方面には新たな超高層ビルが増えて、一部の山が遮蔽されてしまったのは残念なことである。 (苗場山方位:325.0度)

(恵比寿ガーデンプレース 39F 2001年1月18日07時40分 450mm *2リング F5.6 1/250)






















東京からの展望


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(13)上信越国境の遥かなる山々−4(2005年1月2日撮影の上越国境の山々)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<恵比寿より白砂山・苗場山へ> <池袋より苗場山拡大へ>

<浅間山>−恵比寿ガーデンプレースより

この写真は2005年01月02日撮影のもの、正月だから汚染物質はほとんどなく、今までで最高の視界に恵まれた。 2004年9月に噴火した浅間山の噴煙がここ恵比寿からもよく見えている。

(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 <1998年撮影に戻る>

<草津白根山・横手山・岩菅山>−恵比寿ガーデンプレースより



(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 
<1998年撮影に戻る>

<佐武流山・苗場山>−恵比寿ガーデンプレースより



(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 
<1998年撮影に戻る>

<仙ノ倉岳・万太郎岳>−恵比寿ガーデンプレースより



(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 
<1998年撮影に戻る>

<武尊山−恵比寿ガーデンプレースより>

(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 
<1998年撮影に戻る>


<南アルプス中部の山々−恵比寿ガーデンプレースより>



(恵比寿ガーデンプレース 39F 2005年1月02日12時10分 EOS Kiss D 200mm*1.6)

 
<1998年撮影に戻る>