東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <東京リストへ戻る>

(12)上信越国境の遥かなる山々−3(岩菅山)

<浅間山・四阿山へ>  <草津白根山・横手山へ>  <岩菅山へ> <苗場山へ>  <谷川岳へ> <武尊山へ>

<榛名山・岩菅山方面>−恵比寿ガーデンプレースより


(恵比寿ガーデンプレース39F 2月上旬07時45分 300mm F11 1/350)

榛名山の左から右へ上信越国境の山々が白い壁になって連なっている。実際関東平野を冬の豪雪から守っている 山々なのだ。榛名山が低いのが幸いして、2000m級の白い壁が榛名山の主稜線の上に見えている。 ただ恵比寿からこの程度にさえ見えるタイミングは殆ど計算できない。 この山々の右に白砂山から苗場山にかけての壁が延々と続いている。 (岩菅山方位:319.8度、白砂山方位:222.3度)
志賀高原 <上信越道富岡ICへ>  <志賀高原へ>

榛名山  <関越道藤岡JCTへ>  <榛名山掃部ヶ岳へ>  <榛名山掃部ヶ岳へ>