東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(7)大秩父の山々−4(両神山・武甲山・赤久縄山)

<大菩薩連嶺へ> <奥秩父の主稜線へ> <雲取山・甲武信岳へ> <両神山・武甲山・赤久縄山へ> <丸山・笠山・御荷鉾山系へ>

<両神山・武甲山・赤久縄山へ> <両神山拡大へ>  <赤久縄山拡大へ>

<両神・武甲・双子山・赤久縄山>−恵比寿ガーデンプレースより


(恵比寿ガーデンプレース38F 2月中旬11時15分 200mm F11 1/500)

秩父はますます高度を下げて北に延びる。関東平野に接する稜線の彼方に、これも奥秩父の山 として特異な山容を見せている両神山が都内のどこからでも見える。
御荷鉾山系は群馬の山だが、その最高峰の赤久縄山が秩父の低い稜線を越えて見える。 大菩薩連嶺から始まる長い秩父の峰々もようやくここに来て秩父以外の山の出現を許すことになる。 (両神山方位:297度、武甲山方位:300度、赤久縄山方位:304.7度)
奥秩父 <両神山へ>

奥武蔵 <武甲山へ>  <伊豆ヶ岳へ>

御荷鉾 <関越道藤岡ICへ>  <赤久縄山へ>  <白髪岩へ>
























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(7)大秩父の山々−4(両神山・武甲山・赤久縄山)

<大菩薩連嶺へ> <奥秩父の主稜線へ> <雲取山・甲武信岳へ> <両神山・武甲山・赤久縄山へ> <丸山・笠山・御荷鉾山系へ>

<両神山・武甲山・赤久縄山へ> <両神山拡大へ>  <赤久縄山拡大へ>

<両神山>−恵比寿ガーデンプレースより




(恵比寿ガーデンプレース39F 1月下旬07時40分 600mm 望遠リング  F5.6 1/150)
奥秩父 <両神山へ>
























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(7)大秩父の山々−4(両神山・武甲山・赤久縄山)

<大菩薩連嶺へ> <奥秩父の主稜線へ> <雲取山・甲武信岳へ> <両神山・武甲山・赤久縄山へ> <丸山・笠山・御荷鉾山系へ>

<両神山・武甲山・赤久縄山へ> <両神山拡大へ>  <赤久縄山拡大へ>

<赤久縄山>−三軒茶屋キャロットタワーより



三軒茶屋にあるキャロットタワーは山手沿線のビル群に比べて西にあり、谷川岳の限られた展望箇所として貴重な存在である。 赤久縄山および原三角点のある白髪岩が都区内から見えると言うことをこの写真で証明出来たと考えている。

(三軒茶屋キャロットタワー26F 2003年12月14日11時00分 Cannon EOS Kiss D 960mm相当)
御荷鉾 <関越道藤岡ICへ>  <赤久縄山へ>  <白髪岩へ>