東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(6)大秩父の山々−3(雲取山・甲武信岳)

<大菩薩連嶺へ> <奥秩父の主稜線へ> <雲取山・甲武信岳へ> <両神山・武甲山・赤久縄山へ> <丸山・笠山・御荷鉾山系へ>

<雲取山へ> <甲武信岳へ>

<雲取山>−恵比寿ガーデンプレースより


(恵比寿ガーデンプレース39F 2月上旬07時15分 120mm F11 1/500)

日原の鍾乳洞は雲取山の麓にある。高速道路からは見ることが出来ない東京都最高地点 のこの山も、都内ならばどこからでもよく見える山だ。そして雲取山をピークにして、 秩父の山々は秩父市内の武甲山へ向けて高度を下げていく。
(雲取山方位:287.5度、両神山方位:297度)
 <石川PAへ>  <雲取山へ>





























東京からの展望(全集)


<見出に戻る> <戻る> <次へ> <百名山リストへ戻る> <東京リストへ戻る>

(6)大秩父の山々−3(雲取山・甲武信岳)

<大菩薩連嶺へ> <奥秩父の主稜線へ> <雲取山・甲武信岳へ> <両神山・武甲山・赤久縄山へ> <丸山・笠山・御荷鉾山系へ>

<雲取山へ> <甲武信岳へ>

<甲武信岳>−サンシャイン60より

甲武信岳はその名の通り、甲州、武州、信州の3県にまたがる山だ。高速道路からは 関越道からよく見えるだけに、都内でも北部でないと見ることが出来ない。その北部 では国師岳、北奥千丈岳などまで見通せる主稜線が見えなくなっている。 (甲武信岳方位:283.5度)

(サンシャイン60 60F 12月中旬11時20分 300mm F11 1/500)

 <関越道嵐山PAへ>  <甲武信ヶ岳へ>