高速道路からの山岳展望−東名道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(富士川SAからの富士山)

足柄SAから先は、静岡ICに至るまで富士につきる。富士の裾野をゆったりと南下していくつかのICといくつかのPA を過ぎて、東名道が駿河湾に達すると富士川がある。その川を渡りきった河口に富士川SAがある。
思いっきり見通しのよいSAで展望庭園が用意されている。上下線のSAが隣り合わせで、人が行き交うことが でき、すれ違いのドラマには絶好の場所になる。 海の向こうには伊豆半島が、そしてここまで山容の変化を楽しませてくれた箱根山や愛鷹山も優雅に姿を見せている。 富士山は心持ち剣ケ峰を持ち上げた左右非対称に変わっていく。富士山の姿は相模がよいか、駿河がよいか、 はたまた甲斐がよいか、昔からお国自慢を交えて議論が尽きない。とにかくあるがままの富士山を堪能しよう。

(東名道下り富士川SA内 12月下旬08時00分 50mm F11 1/500)