高松・高知・松山・徳島自動車道からの山岳展望

<戻る> <東名道へ> <名神道へ> <中央・長野道へ> <関越・上信越道へ> <東北・磐越・山形・秋田道へ>

     <常磐・東関東・館山道へ> <北海道へ> <北陸道へ> <紀伊半島へ> <中国へ> <九州へ> <ビューポイントへ>



四国は今本州と3本の端によって一体化されようとしている。これが四国の高速道路の 建設の拠点となって4ルートの高速道路が少しずつ延長されている。山また山の四国のこと、高速道路もトンネルと橋の連続、 しかし四国内の移動時間の大幅な短縮に大きく貢献している。山岳展望の観点からも四国山地の懐や瀬戸内海側の海岸線を走るなど、 変化に富んでいるが、残念なことに名山と言われる山が少ない。剣山と石鎚山の眺望、それに思わぬ四国山地の 名場面に期待がかかるところである。

<解説> <四国の高速道路山岳展望マップ>

高松自動車道

   坂出JCT先からの讃岐富士 

高知自動車道

   馬立PAからの四国山地            大豊ICからの四国山地 

松山自動車道

   上分PAからの四国山地            入野PAからの瀬戸内海 

   いよ西条IC先中野トンネル付近からの石鎚山  石鎚山SAからの笹ケ峰 

   川内IC付近からの石鎚山           松山IC付近からの石鎚山・石墨山 

徳島自動車道

   土成IC付近からの剣山            脇町IC付近からの剣山

   美馬IC付近からの剣山と矢筈山

四国地方の高速道路から行くビューポイントへからの展望

<戻る> <東名道へ> <名神道へ> <中央・長野道へ> <関越・上信越道へ> <東北・磐越・山形・秋田道へ>

     <常磐・東関東・館山道へ> <北海道へ> <北陸道へ> <紀伊半島へ> <中国へ> <九州へ> <ビューポイントへ>