高速道路からの山岳展望−上信越道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <霧ヶ峰へ> <富士山へ> <富士嶽山へ>

(東部湯ノ丸SAからの八ヶ岳・富士山・富士嶽山−八ヶ岳)



(上信越道上り東部湯ノ丸SA展望台より 6月下旬15時15分  75mm F11 1/750)
小諸ICの次の東部湯ノ丸ICにはSAが併設されている。広々とした南に開けた大空間に向けて、 上りSAの右手の高台に展望台があって山岳案内板まで備えている。この展望台からの眺めは 上信越道最高の展望だ。遠く富士山を始め八ヶ岳から蓼科山、その右には霧ケ峰の車山、長大な美ヶ原、 そして遠く北アルプスまでもが望める。 ただし、ここにある山岳案内板には穂高連峰が詳細に書いてある。事実は前山に隠されて見えないのだが、 このような間違いは大変誤解を招く。富士山の真偽も問われることになる。しかしもし見えるとすれば、 富士山と北アルプスの両方が望める唯一のSAとなる。
ところで北側にある筈の四阿山が見えない。この東京から見える最果ての、四阿山は志賀、万座など からはまことによく展望できるが、今まで高速道路から見える山ではなかった。上信越道の開通によって これが身近になると期待していたが、あにはからんや、容易に姿を見せない。しばらくの間小諸IC付近から 見える湯ノ丸山と烏帽子岳が、四阿山と根子岳に似ていることから四阿山としていたが、長野市にお住まいの 伊久間幸広氏のご指摘により誤認であることが判明した。どうやら四阿山は意外に遠い存在のようだ。 四阿山は結局、長野道姨捨SAや上信越道小布施PAまで行かねば展望できない山のようだ。  























高速道路からの山岳展望−上信越道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <八ヶ岳へ> <富士山へ> <富士嶽山へ>

(東部湯ノ丸SAからの八ヶ岳・富士山・富士嶽山−霧ヶ峰)

下りSAの方は、とりたてて展望台のようなものはない。しかしここがICにもなっている関係で、駐車場からも 南に開けた空間がある。そこには八ヶ岳から霧ヶ峰、美ヶ原に至る伸びやかな山々が広がり、右に終わるところに北アルプス南部の山々が覗いている。

(上信越道下り東部湯ノ丸SAより 11月下旬09時30分  36mm F11 1/750)