高速道路からの山岳展望−上信越道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<高速リストへ戻る>

(富岡IC付近からの岩菅山)

岩菅山は志賀高原の最奥の山、さらに北東に連なる佐武流山や白砂山は上信越国境の山々で苗場山や谷川岳へと 壁を形成して、関東平野を風雪から守っている。
そんな奥の山々が上信越道から見えるとは考えていなかった。むしろ少し手前の草津白根山が展望できると考えていたが、 どうも山容が違う。ともあれ調べた結果が、上信越国境の山々がここ富岡IC付近からチラッと一瞥出来た。

(上信越道富岡IC付近 11月下旬 7時30分 200mm F8 1/350)

 <志賀高原へ>