高速道路からの山岳展望−関越道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(土樽PAからの谷川岳-茂倉岳)

国境の長いトンネルは、日本一の長さを持つ道路トンネルの関越トンネルだ。 谷川岳の直下をくり貫き、その真下に群馬、新潟の県境の標識がある。アクセルが軽くなって 下り始めたことを知らせてくれる。
そして越後に抜けると、そこにチェーン着脱場の土樽PAがある。勿論無人のPAだが、 さすがに広い駐車スペースを持っている。見上げれば今通ってきた谷川岳−茂倉岳が覆い被さっている。

(さて谷川岳と茂倉岳だが、通常オキノ耳、トマノ耳を持つ双耳峰を谷川岳、その北隣を一の倉岳、 茂倉岳と言うが、「日本の山岳標高一覧 ?1003山?」(国土地理院)によれば表記のような表現を使って、茂倉岳を 谷川岳の一部としている。
knosさんから、ここから見えるのは谷川岳ではなく、茂倉岳ではないかとのご指摘を受け、調べた結果、 まさしくknosさんのご指摘通りだったが、表記については国土地理院の示す基準をここでは採用する。
knosさんのご指摘によって一つ正確になりました。ここに感謝いたします。

(土樽PA 2月下旬11時30分 75mm F8 1/500)



 <三軒茶屋へ>  <谷川岳へ>