高速道路からの山岳展望−関越道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<高速リストへ戻る> <草津白根山へ>

(赤城PAからの榛名山と草津白根山−榛名山)

駒寄PAは関東平野最後のPAで、ここからすぐに渋川伊香保ICに至る。ICを過ぎると 関越道は一気に急坂を駆け上がり、赤城山の山麓を巻くように上越国境に向かう。 そんな坂を上り詰めたところに赤城ICがある。PA併設で、すぐ先に赤城高原SAがあるので 殆ど知られていない。静かな雰囲気で、赤城高原ICの雄大な展望とは違った繊細な眺めが期待できる。
赤城山と反対側の榛名山は子持山の南側にあって、このPAが1000m前後の標高を持っているので、 1500mに遥かに及ばない榛名山は心なしか、仰ぎ見るのではなく横から見ている感がある。 南側から見る榛名山とは随分形相が異なって見える。北側から見る榛名山は、いかにも険しい 山ばかりが目立って見える。上毛三山の一つである榛名山は、南側から見てなるほどと思い、 北側から見てちょっと違うイメージになるのは私だけだろうか。

(下り赤城PA内 11月下旬08時00分 50mm F11 1/500)

 <榛名山掃部ヶ岳へ>