高速道路からの山岳展望の旅へ!(選集)

 <トップページへ戻る> <著書・写真展など一覧> <戻る>

<筆者ご挨拶>

皆さん!「山の展望と地図のフォーラム」のMt.Highwayです。 東京に住む技術屋の勤め人です。ところで高速道路から山を展望するなんてちょっと変わった思いつきでしょう。 山岳展望と言うのものは、例えば富士山を展望するには三ツ峠がよいなど展望場所にはスポットがあるものです。 しかし、日常の生活の中で使っている高速道路や超高層ビルからの山の展望が楽しめるようになったら、 もっと山が身近なものになるでしょう。
かく言う私も、”山や”ではありません。ありふれたサラリーマンの一人です。ただ池袋の高層ビルに オフィスがありました。そして恵比寿に住んでおります。歩いて5分の所に超高層ビルが出来て格好の 山岳展望台が誕生しました。平日はオフィスから、休日には高速道路や近くの超高層ビルから、 山の展望に興味が湧いてから展望台には事欠かなくなりました。問題は興味が湧くかどうかでした。

東京に住む多くの人々は、一度は高層ビルからたくさんの山々を遠望をしていると思います。でも多くの場合、山々は余りにも遠く、 ただ眺めているだけで興味をいだくには至りません。高速道路にしても同じです。ひたすら走っている間、視線をかすめる 美しい山々は、すぐ通り過ぎてしまいます。興味をいだくいとまもありません。興味の出発点は、見えている山が何という名前の山なのか 知ることから始まります。例えば天城山は誰でも知っています。しかしそれが天城山だと分からなければ興味が湧きません。 しかし、東京から、高速道路から、今見えている山が天城山だと教えられたとき、 そんな遠い山が見えるのかという驚きと感慨が湧きます。そして伊豆の風景に思いを馳せます。さらにほかの山も知りたくなります。 そうやって山に親しみを覚えてきたのです。


このホームページは、全国の高速道路のSA、PAからの山々の展望、東京からの山々の展望、 そしてビューポイントからの展望、さらには山頂からの展望などをまとめてご覧に入れます。 ここでは百名山や親しみのある山々の展望をを中心としてご紹介いたします。 写真の出来の悪いのものがいくつかありますが、とりあえずご容赦の程を、何しろ大気汚染が激しいものです から。時間をかけて差し替えたいと思っています。
また海外出張や国内出張の機会に捕えた飛行機からの山々の写真もそろえました。
海外出張や国内取材の際、これはと思う珍しい風景の写真も紹介しております。
新幹線からの展望も高速道路からの展望を補完するものとして、まとめてみました。
山頂への道すがら可憐に咲く高山植物の数々もコレクションに加えました。
また冬の日溜まりと歴史を求めて、明治初期の水準点である、几号水準点の記録もコレクションに加えました。

ごらんになったらご意見、ご感想などを是非お聞かせください。これからの改良に役に立たせていただきます。
どうぞお楽しみください。

 <トップページへ戻る> <著書・写真展など一覧> <戻る>