高速道路からの山岳展望−道東道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

十勝清水IC付近からの阿寒岳

阿寒岳は雌阿寒岳、阿寒富士、雄阿寒岳からなる。その近景はビューポイントにゆだねるが、阿寒岳の周辺にはまだ高速度路がない。 しかし道東道のある十勝平野はとてつもなく広い。もしかして見えるのではと言う思いで、カシミールで捜索して見たら なんともっとも遠い十勝清水ICで見えることが分かった。距離にして140kmの彼方にある。釧路方面に行けば緩やかな丘陵に遮られて見えなくなる。
この日は午前中は風雨、午後から晴れてきて、しかしここ十勝清水ICは激しい雨の中だった。カシミールの示す方角に山影があり、どうやら阿寒の山々 であることが推察できる。画像処理をした結果、阿寒富士が山頂を現し、雌阿寒岳や雄阿寒岳は山頂を雲に隠されている状態であることが分かった。 料金上の係員も方向を指し示して、阿寒岳が見えることを教えてくれた。

(十勝清水IC 8月中旬 16時30分 200mm F11 1/350)

 <阿寒岳へ>