高速道路からの山岳展望−札樽道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<高速リストへ戻る>

(札幌北IC付近からの手稲山)

北海道の道路は札幌JCTが起点となっている。従って距離ポストはここから始まり、札幌と小樽を結ぶ約40Kmの 札樽道も札幌ICTを起点としている。札幌JCTから手稲ICに至る18Kmには7ヶ所のICがあって、いずれもひとつ おきに乗り降りが出来るようになっている都市型の高速道路である。手稲山は札幌のシンボルとして札幌市内のどこからも 見えるが、札樽道の札幌北IC付近はちょうど手稲山が正面に位置するところで、道路上にある手稲山を助手席から 捉えたものがこのスナップだ。

(札幌北IC付近 10月中旬 14時00分 55mm F11 1/500)