高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <八ヶ岳へ> <槍ヶ岳へ>

(諏訪湖SAからの霧ケ峰・蓼科山−上段:鉢伏山・美ヶ原・霧ヶ峰 下段:蓼科山・横岳など北八ヶ岳)



諏訪湖SAは長野道の起点の岡谷JCTの少し手前、中央道原PAから諏訪ICを過ぎたところ 諏訪湖の南側にある。諏訪湖を前面に対岸には諏訪の町が見える。その高みに美ヶ原や霧ケ峰の山々と並んで、 蓼科山から始まる北八ケ岳が優美な姿を現している。アルプスの岩峰を追いかけていると、 このような柔らかいみどり濃い自然に触れると心が穏やかになる。

(上り諏訪湖SA内 11月下旬14時30分 30mm F11 1/750)
 <美ヶ原へ>  <鉢伏山・高ボッチ山へ>  <霧ヶ峰へ>


























高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <霧ケ峰・蓼科山> <槍ヶ岳へ>

(諏訪湖SAからの霧ケ峰・蓼科山−八ヶ岳)

諏訪湖から右後方に目をやると、八ヶ岳がまだ大きく連なっている。このあたりは蓼科山から編笠山まで全容が一望できるところだ。 八ヶ岳を望むなら八ヶ岳PAが大きく、また双葉SAからも全容が展望できるが、蓼科山から全部となると八ヶ岳の西側に来なければならない。 茅野バス停あたりがもっとも良いが、全体景観からすればやはりこの諏訪湖SAが良いだろう。

(上り諏訪湖SA内 11月下旬14時30分 55mm F11 1/750)


























高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <霧ケ峰・蓼科山> <八ヶ岳へ>

(諏訪湖SAからの霧ケ峰・蓼科山−槍ヶ岳)

前方に目をやると塩尻峠が迫っている。
北アルプスは茅野バス停付近で塩尻峠の向こうに没するが、その一部がまだ展望できるとは考えていなかった。 ここ諏訪湖SAで見えることを発見したのは、何気なく白い山塊を見て写真を撮っておいて、プリントをルーペで調べたら分かったことだ。 しかもそれは槍ヶ岳に連なる稜線がはっきりと現れ、ルーペででよく見ると大滝山の上に穂先がチョコンと飛び出しているではないか。 予想もしない新発見があるものだ。

(上り諏訪湖SA内 11月下旬14時30分 300mm F8 1/350)