高速道路からの山岳展望−長野道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<富士山百名山リストへ戻る> <南ア百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(岡谷ICからの富士山と南アルプス)

さて中央道から、一旦分かれて長野道に入ろう。中央道は岡谷JCTで鋭角に左折して、伊那へと向かうが、長野道の方は 岡谷JCTを直進する事になり、意識しないと長野道に入ってしまう。
その長野道の最初のICが岡谷ICだ。諏訪湖の西端にあるこのICは、 長野道がいよいよ塩嶺トンネルを抜け安曇野へ入る手前にある 交通の要となっているICでもある。その出口付近から富士が望めることを、 長野市にお住まいの伊久間氏が示唆してくれた。 そこで取材に及んだが視界不良で辛うじて、それでも確かに諏訪湖の向こうの 入笠山のすそ野に覗く富士の姿を捉えることが出来た。
その入笠山の右には守屋山が大きく、その両側に遙かに甲斐駒ヶ岳と仙丈岳が覗いているのが分かる。

(岡谷IC出口 01月上旬11時30分 200mm F11 1/350) (岡谷IC出口 01月上旬11時30分 100mm F11 1/350)