高速道路からの山岳展望−長野道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <後立山連峰へ>

(梓川SAより北アルプス−蝶ケ岳・常念岳・東天井岳)



(上り梓川SA内 11月下旬14時00分 55mm F11 1/750)

松本ICから豊科ICまでの長野道は文字通り北アルプス街道だ。 梓川SAは梓川、姫川の作り出したフォッサマグナ地帯で、その盆地のまっただ中にある。まさに北アルプス 展望台だ。最も近いのは蝶ヶ岳、常念岳、東天井岳、燕岳など北アルプス中部の山々だが、 後立山連峰まで見通せることは勿論だ。東天井岳の右に僅かに覗く大天井岳の山頂部まで見ることが出来る。 このSAにはさすがに北アルプスを間近に見えるとあって、多くの車が集まり、施設も大変良く観光スポット となっている。SA内の小高い高台には写真による山岳案内板まであって誰の目にもすぐ山岳同定が出来るようなっている。 さすがに北アルプス展望の第一級のSAだけのことはある。
道路は豊科ICから更埴JCTへ向けて北に向かうが、後立山連峰はさらに遠く上信越道信州中野からまで望むことが出来る。

 <常念岳へ>





















高速道路からの山岳展望−長野道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <蝶ケ岳・常念岳・東天井岳へ>

(梓川SAより北アルプス−後立山連峰)



(上り梓川SA内 11月下旬14時00分 150mm F11 1/500)

 <鹿島槍ヶ岳へ>  <白馬岳へ>