高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <北 岳へ> <鳳凰三山へ> <八ヶ岳へ> <甲斐駒ヶ岳へ>

(八ヶ岳PAからの八ケ岳と南アルプスの岩峰−広河原峠上の北岳)


この写真を撮ったときには、このPAは展望が意外と利かなかった。右側の八ヶ岳はそれでも大きな仰角があるため 上りPAの塀もさして邪魔にはならないが、、甲斐駒ヶ岳などのある左側は全くブラインドになってしまってた。 そこで下りPAの通路からPAの外に出て展望箇所を探し歩いて、PAから進行方向数百m程、ようやくにして左右の展望が開けた。 そこには右の八ヶ岳は勿論のこと、左の鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、鋸岳などの山容の素晴らしいこと、 それに加えて広河原峠の真上に北岳が鋭い山頂部を覗かせていた。 その景観は中央道随一のハイライトと言っても過言ではあるまい。

最近になって、このPAが大改造となった。現在上りのPAはすっかり広くなり、八ヶ岳はもちろんのこと北岳の方角まで、 PA内から大変よく展望が利くようになっている。展望が良いだけに多くの利用客が休憩している。 PAが完成したら、あれほど苦労して手に入れた名展望がすぐそこにあって、感激が薄れてしまった。

(下り八ケ岳PAの外 11月下旬08時00分  250mm F11 1/500)



 <北岳・間ノ岳へ>















高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <北 岳へ> <鳳凰三山へ> <八ヶ岳へ> <甲斐駒ヶ岳へ>

(八ヶ岳PAからの八ケ岳と南アルプスの岩峰−鳳凰三山)

久しぶりに好天の八ヶ岳PAに恵まれた。 今はこのPAもすっかり整備され、展望もよく、南アルプス北部の山々が、北岳、甲斐駒ヶ岳を 始め鳳凰三山、鋸岳、アサヨ峰と揃って見える。
北岳の左に連なり鳳凰三山はオベリスクが高く、観音、薬師と遠くなってみえる。

(下り八ケ岳PA 2007年10月22日 07時09分 CANON IXY 900IS)



 <鳳凰三山へ>