高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<高速リストへ戻る>

(大月IC手前からの滝子山)

さて再び本線に戻ろう。相模湖IC付近から前方に姿の良い三角形の山が次第に近ずき運転者の目を引く。 それが、この滝子山、実はこの中央道も、甲州街道も、中央本線も、甲府盆地へ抜けるためには、みんなこの滝子山の 下にある笹子トンネルを抜けて行くことになっている。このトンネルが出来る前は大菩薩峠を越えて行き来されていた。
この山は、その大菩薩嶺を最高峰とする、大菩薩連嶺の最南端に位置し、付近一帯の山々はいずれも富士山展望の山々とし て知られる。なかでも旧500円札の裏の富士山は、この滝子山の奥にある 雁ヶ腹摺山からの秀麗な富士山 であることは良く知られている。

(大月IC手前 12月下旬9時00分 55mm F11 1/250)

 <滝 子 山へ>