高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(初狩PAからの富士山)

大月JCTで河口湖線と分かれると本線は甲府盆地に向かって滝子山の南陵を走り、やがて笹子トンネルへと至る。 その手前の山間にあるのが初狩PAという小さなPAだ。何故か山間にも拘わらず富士山の方角だけ開けていて、 三ツ峠山とともに大きな富士山が顔を出す。
ここからの富士山は中央道本線ではもっとも近い。しかしPAから少しでも前後すると前山で 隠されてしまうので、そんな富士山を展望するのに用意されたPAと言っても良い。

(下り初狩 5月下旬6時00分 150mm F11 1/250)


下り初狩PAより富士山 2010年1月30日 10:01 CANON IXY 900IS 久しぶりの初狩PAからの富士山である。 望遠写真はすでに何回も撮っているので、標準に近い写真を撮ってみた。
富士山の右は鶴ヶ鳥屋山があって、正面は700mほどの三ツ峠山からの尾根があるが、その先は桂川のルートとなって 富士山が見える隙間を作っていることがよく分かる。
1月の富士山なので積雪も多く、全山真っ白に見える。
(2010年1月30日 10:01) 

下り初狩PAより富士山 2014年4月15日 10:35  RICOH CX5 今年の太平洋側に大雪が2回降って、この界隈でも1m以上積もったと言われている。 富士山も積雪が多く、4月に入っても5合目以上が真っ白に輝いている。
(2014年4月15日 10:35)