高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <恵那山へ>

(恵那峡SAからの御岳・恵那山)

(御 岳)

御岳は中央道からもかなり遠い。だがこの巨大な山の近くには高速道路がないし計画もない。 何とか見えるところはないものかと探した結果がこの恵那峡SAだ。下りSAは御岳方面に開け、 上りSAはSAの外にでないと展望できない。確かに遠いが標高も高い。だからここからでも その悠揚迫らざる御岳の表情がよく展望できる。東名道からも見える御岳だがかなりの遠望となり、 この恵那峡SAは御岳展望の貴重なポイントだ。

(上り恵那峡SAの外 10月中旬9時45分 75mm F11 1/500)

 <御嶽へ>
























高速道路からの山岳展望−中央道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <御岳へ>

(恵那峡SAからの御岳・恵那山)

(恵那山)

この恵那峡SAは右手近傍に1000mを少し越す山々が見えて、その中心部に御岳が見える。 その一群とは別に後方に恵那山が美しい山容を見せて中津川の市街地を見下ろしている。 そして御岳と恵那山の間に遙か中央アルプスの峰々が遠望される。まことに美しい、広々した空間に3000mの 山々が展望できる伸びやかなSAだ。
このSAは名古屋圏でも人気のSAでもあり、観光客で絶えることのない賑わいだ。嬉しいことに下りSAには山岳展望 の為の櫓があって、かなり正確な案内板があるので、山を見るにはもってこいだ。
さて中央道はこのSAを最後に山岳地帯を抜けて、恵那ICから多治見IC、 そして小牧JCTで東名、名神の高速道路に合流することとなる。日本一の山岳展望高速道路の最後にふさわしい 「御岳の見えるSA」だ。

(下り恵那峡SA内展望台 10月中旬13時30分 75mm F11 1/500)

 <恵那山へ>