高速道路からの山岳展望−米子道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <大山PAからへ>

<米子道溝口IC・大山APからの大山>

(溝口ICからの大山)

大山について今更説明も必要なかろう。この日本海に面した中国地方の最高峰は、南北から眺めたときに鋭い稜線が連なって、 アルプス的景観を呈し、西側から眺めれば端正なコニーデの山容を見せる。このあたりの山容が伯耆富士の名を生んだもとのようだ。 蒜山高原SAからの山容はその前者にあたり、溝口ICや大山PAからの山容は後者にあたる。
さてここ溝口ICは大山中腹、桝水高原にもっとも近くここから約20分ほどで行ける至近距離にある。従って大山 の典型的な山容が展望できるこのICがもっとも大山に近い場所となっている。その風貌は中空に大きく高い仰角で望むことが出来、 圧倒的な迫力を見せている。高速道路からもっとも近い山のひとつでもある。
この写真は大山登頂当日に再取材を試みたもの、今まで雲に隠されて良い画像が得られないままアップしていたが、 ようやくにして完璧に近い画像を取材することが出来た。

(溝口IC 右 2001年10月07日 12時00分 Sony DSC-P1)

 <大 山へ>

























高速道路からの山岳展望−山陽道・岡山道・中国道・米子道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <溝口ICからへ>

<米子道米子道溝口IC・大山APからの大山>

(大山PAからの大山)

大山PAは溝口ICからさらに北へ、まもなく終着の米子ICと言うところにある。 名前の通り大山を展望するには打ってつけの場所にあるが、PA自体にはその展望について触れているものは何もない。 溝口ICに比べずいぶん遠くに感じるからだろうか、せっかくのPAの名前だがその展望は溝口ICに一歩譲るようだ。
この写真は大山登頂当日に再取材を試みたもの、今まで雲に隠されて良い画像が得られないままアップしていたが、 ようやくにして完璧に近い画像を取材することが出来た。

(下り大山PA 右 2001年10月07日 14時10分 Sony DSC-P1)

 <大 山へ>