高速道路からの山岳展望−山形道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <蔵王連峰へ> <雁戸山・神室山へ> <月山へ> <朝日連峰へ>

(寒河江IC付近からの蔵王・雁戸山・神室山・月山・朝日連峰−蔵王連峰)

山形北ICを過ぎると山形道は一路西進する。そして蔵王から雁戸岳、神室山などが次第にその全体像を現してくる。 山形道は1999年、月山まで開通し、寒河江にはSAが新設された。
この写真は寒河江SAができる前のもの、寒河江IC付近と言うことで、約2,3Kmほど国道を先に進み寒河江の市街地をでたところで捉えた蔵王連峰が この姿だ。この角度は熊野岳と地蔵岳が重なる方角となり、山容は月山のそれと見間違うばかりである。 ただ月山とは方角が正反対、このあたりでは同じ山容の山が西と東に見えることとなる。

(寒河江IC付近 09月中旬15時15分 150mm F11 1/500)


 <蔵王山へ>






























高速道路からの山岳展望−山形道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <蔵王連峰へ> <雁戸山・神室山へ> <月山へ> <朝日連峰へ>

(寒河江IC付近からの蔵王・雁戸山・神室山・月山・朝日連峰−雁戸山・神室山)

その蔵王連峰のすぐ北側にあるのが雁戸山、蔵王山頂からも眼下に見える特長ある山だ。 この山とすぐ北にある神室山の下に笹谷トンネルがあって、山形道が走っている。

(寒河江IC付近 09月中旬15時15分 150mm F11 1/500)







































高速道路からの山岳展望−山形道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <蔵王連峰へ> <雁戸山・神室山へ> <月山へ> <朝日連峰へ>

(寒河江IC付近からの蔵王・雁戸山・神室山・月山・朝日連峰−月 山)

寒河江ICの手前から前方に丸い大きな山が見えてくる。反対方向の蔵王連峰とそっくりの山容だが、こちらの方は正真正銘 のコニーデ型火山、寒河江からの通称「月山街道」にも月山の看板が随所にあってさすがに人気の山である。 この写真も寒河江ICから国道を2Kmほど先に行ったところから撮ったもの、このあたりは村山盆地で360度 山に囲まれ大変景観がよいのでPAが欲しいと思っていたが、ついに寒河江SAが新設された。

(寒河江IC付近 05月下旬18時00分 80mm F5.6 1/150)

 <月 山へ>
































高速道路からの山岳展望−山形道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <蔵王連峰へ> <雁戸山・神室山へ> <月山へ> <朝日連峰へ>

(寒河江IC付近からの蔵王・雁戸山・神室山・月山・朝日連峰−朝日連峰)

月山の左に大朝日岳のピラミダルな山容を中心とした朝日連峰の姿が見えてくる。月山とほぼ同じ距離なのだが、 こちらは連峰、そして標高も低いので、どうしても仰角不足になる。だがこの先朝日連峰が山形道から見える箇所は 以外と少ない。それだけ奥深い山なのだ。

(寒河江IC付近 05月下旬18時00分 150mm F5.6 1/100)

 <大朝日岳へ>