高速道路からの山岳展望−山形道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(山形道と朝日連峰)

山形道は寒河江ICから先は月山沢ICまでが99年10月に開通した。 国道112号、通称月山街道の月山沢の近くに道の駅「月山湖」があって風光明媚な場所だけに人が集まる。その数Km先 に112号線が月山湖を横断する長い橋がある。その橋の上から左上に山形道の橋梁があって、大朝日岳を遮っている。 今も将来もこの橋からの写真は車を止めて写真を撮ることが出来ないが、大朝日岳を望む絶好の場所となっている。 この写真は月山山頂直下からその朝日連峰と月山湖と当時ほぼ完成した山形道の橋梁を撮ったもので、この雄大な景観の中から、 その位置関係が理解できるというものだ。

ところで月山湖にかかる橋梁から見える風景は、長らく脳裏に焼き付いていたところ、 このほど鶴岡市にお住まいの篠原克信氏が、月山街道の月山湖にかかる橋の山形寄りの場所から、山形道の橋梁越に見える 大朝日岳と小朝日岳を撮影した写真を頂いた。

(月山牛首 09月中旬9時10分 60mm F11 1/750)



























<百名山リストへ戻る>
かって初めて取材に訪れたときに、まさにこの光景を同じ場所から見たもので、なんとかしてこの場面を紹介したいと 願っていただけに、筆者にとってまたとない素晴らしい贈り物となった。 過去3回の訪問の経験からも、大朝日岳は雲に覆われ易く、 なかなか姿を見せないのだが、この篠原氏の写真にはくっきりと写っている。
ここにあらためて、篠原氏に厚くお礼を申し上げます。


<月山山頂直下からの山形道と大朝日岳へ戻る>