高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <高館PAからの岩木山へ>

(津軽SAから高館PAにかけての岩木山−津軽SAからの岩木山)

東北道は大鰐弘前ICを過ぎると一気に開ける。分厚い奥羽山脈を抜けて津軽平野にでた からだ。そこには雄大な岩木山が待っていた。ここから高館PAにかけては全てが岩木山一色だ。 右手にちらちら八甲田の山々が頻繁に見え出すのもこのあたりからだ。 岩木山は見る方角によって山容が変わる。津軽SAから高館PAの間でもその山頂部が微妙に変化し、 雲が懸かった山頂部でもその様子がうかがいしれる。

(上り津軽SA内 8月上旬 14時45分 75mm F11 1/750)

 <岩木山へ>
































高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <津軽SAからの岩木山へ>

(津軽SAから高館PAにかけての岩木山−高館PAからの岩木山)

東京から青森まで日本最長の高速往路最後のPAが高館PAだ。津軽平野の北に位置し岩木山が美しい。 青森ICまでは20Km弱、長い東北道もそろそろ終わりを告げるが、まだ大物が残っている。 八甲田の全容はやはり青森まで行かないと望むことが出来ない。

(上り高館PA内 10月上旬 12時45分 75mm F11 1/750)

 <岩木山へ>