高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <花巻ICからの早池峰山へ> <紫波ICからの早池峰山へ> <矢巾PAからの岩手山へ>

(花巻IC・紫波IC・矢巾PAからの早池峰山・岩手山−花巻ICからの早池峰山)

早池峰山は東北道唯一の太平洋側の山だ。ハヤチネウスユキソウで名高いこの山は、その名前の響きの良さ と東北では標高の高い方に属して、東北道や新幹線から見ると前山の向こうに、ひときわ高くそびえて見えている。 百名山のひとつとして人気の高い山だということはすでにご存じのとおりである。 この山は花巻ICあたりから、遠く岩手山SA付近まで見えているが、小田越や河原坊登山口へ至る、ICでもある花巻IC 前後からは前山も少なく、その全容を知ることが出来る。
この写真は、早池峰山登頂の帰りに上り花巻ICに入ってすぐにツアーバスから捉えた写真で、 早池峰山とその右に薬師岳がはっきりとピークをなして突き出しているのがよく分かる。

(花巻IC付近 2001年07月15日 14時00分 Sony DSC-P1)

 <早池峰山へ>

























高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <花巻ICからの早池峰山へ> <紫波ICからの早池峰山へ> <矢巾PAからの岩手山へ>

(花巻IC・紫波IC・矢巾PAからの早池峰山・岩手山−紫波ICからの早池峰山)

早池峰山を前山から突き出す山容の良さを求めて、花巻ICから岩手山SAの区間までを探してみた。 その結果がここ紫波IC、その手前にある紫波SAでも良いが前山が大きく遮ってしまう。 そのためこちらの方が早池峰と薬師岳がはっきりとピークをなして突き出しているのがよく分かる。 矢巾PAまで行くとまたひとつの山の連なりになってしまう。いくらも離れていないのだが。

(柴波IC付近 10月上旬 15時00分 180mm F11 1/750)


 <早池峰山へ>























高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る> <花巻ICからの早池峰山へ> <紫波ICからの早池峰山へ> <矢巾PAからの岩手山へ>

(花巻IC・紫波IC・矢巾PAからの早池峰山・岩手山−紫波ICからの早池峰山)

ようやく岩手山が見えてきた。この山が見えてくると北東北真っ直中の実感がでる。今更岩手山について解説することもないが、 東北道では高速道路に最も近い山として、ここから先の岩手山SAを中心としてたっぷり楽しめる。この山麓にあるゴルフ場 でプレーをすると、草津か嬬恋でプレーをしている錯覚に陥るほど浅間山にそっくりだ。

展望の利かない東北道も、北上JCTを境に岩手山SAの先まで約50Kmの区間は、 広々とした空間が展開する。

(下り矢巾PA内 10月上旬 15時15分 80mm F11 1/750)


 <岩手山へ>