高速道路からの山岳展望−東北道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(小坂PAからの八甲田)

東北道はその大部分が平野部を走るが、岩手山SAから津軽SAにいたる約100Kmの間は、 奥羽山脈を貫くこととなり、曲がりくねった道路と橋、長いトンネルなど、常時時速80Km区間となっている。 その間山が迫り、高い遠くの山々は全く視野に入ることがない。花輪SAや小坂PAもそんな真っ直中にあって 十和田湖が近いはずだが、そんな雰囲気をかいま見ることは全く出来ない。遠くに八甲田の南の前衛の山々が ちらりと姿を現し始めるのこの辺からだ。

(下り小坂PA内 10月上旬 11時30分 150mm F11 1/750)

 <八甲田山へ>