高速道路からの山岳展望−秋田道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<高速リストへ戻る>

(秋田天徳山からの寒風山)

秋田道は現在秋田市の北にある秋田北ICまで開通している。この付近は日本海の見通しはなく 秋田道の終着点として男鹿半島を捉えようと場所を探した。
秋田といえば佐竹藩、水戸からお国替えになって、この地に繁栄をもたらした佐竹の菩提寺が天徳寺、その 境内の天徳山からの展望が良いと聞いた。男鹿半島は先の方に最高峰の本山(715m)があって、手前に 寒風山がある。寒風山はピークが2つあって右側がレーダーサイト、左側は展望台、その間に 男鹿カントリークラブがある。このあたりからの鳥海山の遠望も格別だし、突端の入道崎の日の入りも最高の眺めだ。

(秋田天徳山 05月下旬 13時00分 200mm F11 1/750)