高速道路からの山岳展望−伊勢道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る> <高速リストへ戻る>

(久居IC付近からの大台ヶ原)

大台ヶ原や大峰山など紀伊半島の骨格をなす高峰群が見えるかどうかが、この紀伊半島を取りまく高速道路の 最大の関心事である。少なくとも将来にわたって、この高峰群の近傍に高速道路が建設される計画は無いので、 今開業している高速道路では西名阪道と、このあたりだけが見える可能性がある場所である。
険しい紀伊半島の地形で大部分の場所からは前山に隠されて見えない奥山も、沢筋などの切れ目があってそこが開けていれば 展望可能である。そんな場所がこのあたりにあって、大台ヶ原の一部と思われる山々が遙かに 見通せることが分かった。こんな位置からの山容は全く分からないし、従ってカシミールの計算する結果に従って 同定したものである。

(久居IC付近 11月上旬 12時15分 250mm F11 1/500)


<大台ヶ原へ>