高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る> <頸城アルプスへ> <火打山へ> <焼山へ> <頸城山塊西端へ>

(早川バス停付近からの頸城アルプス)−(頸城アルプス)



糸魚川ICを過ぎるとすぐに蓮台寺PAがあるがあまり見通しが利かない。それもその筈またすぐにトンネルに入る。 そんなトンネルとトンネルの間でも少し隙間のあるところがあって、そこにバス停がある。今路線バスが供用中かどうか知らぬが、 能生ICの手前の早川バス停だ。右側にやけに賑やかな山並みが見えている。それも見渡す限りの山また山だ。 これが頸城山塊、妙高山から始まり火打山、焼山、雨飾山に終わるこの山塊を頸城アルプスとも言う。 それほどその山並みは密集していて見るものを圧倒する。 こんなバス停だが妙高山を除く頸城アルプスを一望出来る場所はほかにない。

(下り早川バス停 4月上旬10時15分 75mm F11 1/750)  
 <火打山へ>


























高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る> <頸城アルプスへ> <火打山へ> <焼山へ> <頸城山塊西端へ>

(早川バス停付近からの頸城アルプス)

(火打山拡大)

ここからの火打山は大変美しい。この頸城山塊の最高峰は、 妙高高原ICから中郷ICにかけて、また中郷ICから北陸道上越JCTにかけてとても 良く展望できる。これほどの長い区間で展望できる山もそう多くはないが、当然山容も変わる。 そうした展望の中でやはりここからが一番秀麗な姿を見せている。

(下り早川バス停 4月上旬10時15分 200mm F11 1/500)  

 <火打山へ>





























高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る>  <頸城アルプスへ> <火打山へ> <焼山へ> <頸城山塊西端へ>

(早川バス停付近からの頸城アルプス)

(焼山拡大)

上信越道小布施PAで黒姫山と妙高山の間から覗いていた焼山は、ほかの場所からは本当に見えるところがない。 ずいぶん探し回ったが、このあたりで豪快な活火山をようやく展望する事が出来た。 噴煙たなびく大きな活火山だが、やはり奥山なのだろうか、とにかくその際だった個性の割には 知名度が低い。

(下り早川バス停 4月上旬10時15分 200mm F11 1/500)  

 <火打山へ>

























高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る> <頸城アルプスへ> <火打山へ> <焼山へ> <頸城山塊西端へ>

(早川バス停付近からの頸城アルプス)

(頸城山塊西端拡大)

こちらから見る雨飾山の山容がよく分からないまま、 とにかく捉えておいた頸城山塊のに西端だ。長野市にお住まいの伊久間氏によって、 鋸山とそれに続く山塊だと言うことが検証された。となると早川バス停からは、 雨飾山はそっくり隠されることがマップからも判明する。伊久間氏の検証結果もその通りだった。 伊久間氏の数多くの検証に熱くお礼申し上げます。

(下り早川バス停 4月上旬10時15分 200mm F11 1/500)