高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る>

(糸魚川IC付近からの雨飾山)

入善PAを過ぎると朝日ICが近い。長かった富山の平野部は一転して深い山岳地帯に変貌する。北陸道はこの先28本の長いトンネルを、 親不知では海上に作られた道路上を、通り抜ける。青海町は一瞬走り抜けるだけで、やがて入善PAから約35Kmほどで糸魚川ICに到着する。 しばし姫川を渡るので右奥が開ける。それもその筈フォッサマグナの北の終焉の地だからだ。 ようやく北アルプスが東側に出て右後方に見え隠れするが、姫川の東側、前方右には雨飾山が見えてくる。

ところで糸魚川IC付近から見える山は、頸城山塊の方角には この山しかない。雨飾山頂からは糸魚川市が一望出来るが、 逆に糸魚川IC方面から見た雨飾山の山容が今一つはっきりしない。 本当のところこれが雨飾山かどうか自信がなかったが、このあたりに詳しく、雨飾山を始め多くの山に 登頂されている長野市にお住まいの伊久間幸広氏の詳細な検証によって、やっと同定された。 ここに伊久間氏のご尽力に深く感謝いたします。

(糸魚川IC付近 4月上旬10時00分 200mm F11 1/500)  

 <雨飾山へ>