高速道路からの山岳展望−北陸道からの展望

<見出に戻る> <戻る> <次へ>

<百名山リストへ戻る>  <高速リストへ戻る>

(神田PAからの伊吹山)

米原JCTからいよいよ北陸自動車道が始まる。この自動車道は、敦賀、福井、加賀、金沢、富山、 糸魚川、上越(直江津)を経て長岡、新潟までの日本海ルートだ。また途中、金沢と富山の間にある小矢部砺波 JCTから東海北陸道が建設中、上越JCTには上信越道が接続、新潟では磐越道が接続され、 東京を通過せずして関西から東北への物流ルートを形成している。
そのはじめの区間は福井まで平坦な琵琶湖のほとりから伊吹山地を、多くのトンネルで抜けている。
北陸道の最初のPAが、米原JCTからいくらも離れていない神田PAだ。右側は伊吹山地が長々と北に延びて、 左側は琵琶湖の西岸の比叡山などが望める。右側最南端にひときわ高い山が伊吹山だ。 やはり石灰岩の採掘のため、秩父の武甲山と同様ざっくりとえぐられているのが如何にも残念だ。

(下り神田PA 4月上旬9時45分 75mm F11 1/500)  

 <伊吹山へ>