日本水準原点一般公開見学

2009年05月29日

6月3日は測量の日 2009年5月29日は日本水準原点施設公開日 14:05 憲政会館(旧参謀本部)内の日本水準原点 14:08 日本水準原点の説明 2003年02月02日14:30 水準原点を開いたところ 14:07 水準原点(中央の白い水晶板の中央の0線が東京湾平均海面24.4140m 14:07 裏側から見た深さ10mの土台上面 14:11
日本水準原点公開案内板 日本水準原点建物 日本水準原点の説明板 水準原点内部     水準原点内部     裏側から見た土台上面 水準原点の構造図 14:12 基本水準点(補点)甲 2003年02月02日15:00 基本水準点(補点)乙 2003年02月02日15:00 基本水準点(補点)丙 2003年02月02日15:00 基本水準点(補点)丁 2003年02月02日15:00 基本水準点(補点)戊 2003年02月02日15:00      憲政会館敷地内の無等三角点の蓋 15:16 憲政会館敷地内の無等三角点 15:15
構造図   基本水準点甲  基本水準点乙   基本水準点丙   基本水準点丁    基本水準点戊  無等三角点の蓋  無等三角点

6月3日は測量、測量法が1949年6月3日に制定されて、今年で21回目となるそうだ。
国土地理院ではその日の前後に色々なイベントを企画しているが、毎年恒例になっている行事が、日本水準原点の内部公開である。
今年は5月29日が公開日だということを秋村さんから伺ったので時間を作って出かけることにした。 あいにくの雨だったが、現地には筑波の国土地理院から数名の係官が対応し、いろいろなパネルを用意して説明をしてくれた。
内部を見るのは初めてである。白い水晶板があって中央にゼロ点があるが写真には写らない。 このゼロ点が、霊巌島で計測した東京湾平均海面の24.4140mである。
裏側に回って深さ10mに及ぶ土台の上面をみた。そこには銘板があって明治24年5月陸地測量部とあった。
周囲には地殻変動などに備えるため5箇所の補点があり、いずれも基本水準点であるが、ナンバーは無く、 甲、乙、丙、丁、戊 となっている。
秋村さんの案内で敷地内にある無等三角点があることを知った。 蓋には四等三角点とあるが国土地理院の担当官にマンホール蓋を開けて貰って標石をみたら無等三角点だった。
降りしきる雨の中だったが、公開日はこの日限りなのでチャンスを生かすことが出来た。

日本水準原点についての記述は以下を参照
   千代田区永田町1 水準原点
  (行  程)
05月29日(月)
天候: 雨
恵比寿+++日比谷+++桜田門駅・・・憲政会館敷地内日本水準原点・・・桜田門駅+++有楽町+++恵比寿
1320                     1400/1500                           1600